ビヘイビアツリー

Unreal Engine 4 (UE4) の Behavior Trees アセットとこのアセットを使用して、プロジェクトのノン プレーヤー キャラクター用の人工知能 (AI) を作成する方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

Unreal Engine 4 (UE4) の Behavior Trees アセットを使用して、プロジェクト内のノン プレイヤー キャラクター用の人工知能 (AI) を作成できます。Behavior Trees アセットはロジックを含むブランチを実行するために使用されますが、どのブランチが実行されるべきかを決定するために、ビヘイビアツリーの「頭脳」として機能する ブラックボード と呼ばれる別のアセットが必要です。

ブラックボードにはユーザー定義の キー がいくつか含まれており、ビヘイビアツリーが意思決定に使用する情報を保持しています。たとえば、値が変更されたかどうかを確認するために、ビヘイビアツリーが参照できる 「Is Light On」 というブール キーが使用できます。その値が true の場合、ゴキブリが逃げる分岐を実行できます。false の場合は、ゴキブリが環境内をランダムに移動する別のブランチを実行できます。ビヘイビアツリーは、ゴキブリの例のように単純化されている場合もあれば、カバーを見つけ、プレーヤーを撃ち、アイテムのピックアップを探すマルチプレイヤーゲームで別のヒューマン プレーヤーをシミュレートするなど複雑な場合もあります。

UE4 のビヘイビアツリーを初めて使用する場合は、AI キャラクターに早く慣れて実行できるようにするために、 Behavior Tree Quick Start ガイドを参照することをお勧めします。他のアプリケーションのビヘイビアツリーの概念に既に精通している方は、ビヘイビアツリーとブラックボードを操作するユーザーガイドである UE4 でビヘイビアツリーの動作の仕方の概要と、ビヘイビアツリー内で利用可能な異なるタイプのノードのリファレンスページを含む、 基本情報 セクションをチェックするとよいでしょう。

はじめよう

基本情報

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信