人工知能

プロジェクトで信憑性のある AI エンティティを作成する際に Unreal Engine 4 内で使用できるシステムについて説明します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

Unreal Engine 4 (UE4) では複数のシステムが連携して機能することによって、プロジェクト内のキャラクターや他のエンティティの人工知能 (AI) を作成することができます。異なる決定や行動の間で分岐している Behavior Tree から、Environment Query System (EQS) を通して環境についての情報を得るためのクエリの実行、視覚、音、ダメージ情報のような感覚情報を取得するための AI Perception システムまで、これらのシステムはすべて、プロジェクトで信憑性のある AI を作成するうえで重要な役割を果たします。さらに、これらのツールはすべて AI デバッグ ツールを使用してデバッグが可能なため、AI が考えていることや実行していることについての深い理解が得られます。 

UE4 で AI を作成してこれらの各システムを使用する場合、意思決定プロセスは Behavior Tree によって処理され、(感覚情報などの) 環境からの刺激は Behavior Tree に送信されます。AI Perception システム、および環境自体に関するクエリは EQS を介して処理されます。これらの各システムの詳細については、以下のセクションを参照してください。 

必須情報

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信