詳細パネル

ブループリントエディタ内の詳細パネルの概要

Windows
MacOS
Linux
このページ中

[Details (詳細)] パネルは、状況に依存するエリアで、ブループリント エディタ内で選択したアイテムのプロパティを編集する手段を提供します。特定プロパティへ迅速にアクセスする検索バーで構成されていて、収容されているプロパティを構造化するために折りたたみ可能なカテゴリが 1 つ以上含まれています。

[Details] パネルもまた、ブループリントで編集する以下に示す多くのタスクを処理する場所です。

インターフェース

BlueprintDetails2.png

  1. 検索フィルタ - 必要なプロパティ名とその下にあるプロパティを入力します。

  2. プロパティ マトリクス - 有効なプロパティをスプレッドシートのように編集するために [Property Matrix] パネルを開きます。

  3. 可視性フィルタ - 編集済みプロパティまたは詳細プロパティの表示 / 非表示に加えて、全カテゴリの折りたたみ / 展開の切り替えもできます。

  4. 展開カテゴリ - 関連プロパティをグループ化するために使用します。名前の隣の白い小さな三角アイコンで展開または折り畳みを操作します。

それぞれの領域は状況に依存します。現在選択されているアイテムに適用しない領域があった場合、この領域は単に表示されません。ほとんどの Blueprint ノードでは、主にブランクの [Details] パネルが表示されます。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信