Graph Editor (グラフ エディタ) タブ

ブループリントでノードのネットワークを編集可能で視覚的に表現します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

[Graph Editor (グラフ エディタ)] パネルは、ブループリント システムの中心部です。スクリプト化した挙動を定義するノードとそのワイヤーのネットワークはここで作成します。ノードはクリックして迅速に選択し、ドラッグして再配置できます。

GraphEditor.png

  1. グラフエリア - すべてのノードが実際に配置される領域です。

  2. 進む / 戻るボタン - ウェブ ブラウザを遷移する場合に、別のグラフへジャンプします。

  3. タブエリア - 複数のグラフを開いている場合、タブを使ってグラフ間を迅速に切り替えることができます。

  4. ブレッドクラム - グラフとサブ グラフの進行を表示します。関数グラフや折りたたみグラフの使用へ切り替えた時、ネットワーク内のユーザー位置を表示します。

  5. ズーム係数 - グラフ エディタの現在のズーム倍率を表示します。

  6. ブループリント ラベル - 編集中のブループリントのタイプを表示します。ブループリント インターフェース、Animation ブループリント、マクロ、またはその他のタイプの編集時にラベルが更新されます。

グラフ エディタの制御

[Graph Editor (グラフ エディタ)] タブは、以下の制御を使用してナビゲートします。

コントロール

アクション

右クリック + ドラッグ

グラフをパンします

マウスのスクロールボタン

グラフをズームします

右クリック

コンテキストメニューを呼び出します

ノードを クリック

ノードを選択します

空きスペースで クリック + ドラッグ

マーキー選択ボックス内のノードを選択します

空きスペースで Ctrl キー + クリック + ドラッグ

マーキー選択ボックス内のノードの選択をトグルします

空きスペースで Shift キー + クリック +ドラッグ

マーキー選択ボックス内のノードを現選択内容へ追加します

ノードを クリック +ドラッグ

ノードを移動します

ピンを他のピンへ クリック + ドラッグ

ピンとピンを接続します

ピンを他のピンへ Ctrl キー + クリック + ドラッグ

元のピンから目的のピンへワイヤーを移動します

ピンを空きスペースへ クリック +ドラッグへ

関連ノードのみを表示するコンテキストメニューを呼び出します。作成したノードの元のピンを互換性のあるピンへ接続します

ピン上で Alt + クリック

選択中のピンへのすべてのワイヤ接続を解除します

新規の AddComponent 関数呼び出しを自動的に割り当てられたアセットを作成するために、StaticMesh (スタティックメッシュ)、 SoundCue (サウンドキュー)、 SkeletalMesh (スケルタルメッシュ)、 そして ParticleSystem (パーティクル システム) アセットを コンテンツ ブラウザ からドラッグして [Graph Editor (グラフ エディタ)] タブへドロップすることができます。

Blueprints - Drag and Drop Component

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信