4.開始地点を作成する

ジャンプ台 (Launchpad) にオーバーラップするとキャラクターが起動するように、Begin Overlap ノードを作成してみましょう。

Windows
MacOS
Linux

Blueprint クラスを追加するには、ブループリント エディタ 内で ブループリント のアイコンを ダブルクリック して開きます。

  1. コンテンツ ブラウザ で Blueprint クラスを ダブルクリック します。

  2. ブループリント エディタ が開いて、ビューポートに CubeBox コンポーネントが表示されます。

    この時点で Box コンポーネントの配置を調整すると、この Blueprint クラスから作成するすべてのジャンプ台 (Launchpad) にも変更が適用されます。LaunchPad アクタのコンポーネントの作業を行うように、 コンポーネント リストから Box コンポーネントを選択して位置を修正できます。Location を (0.0、0.0、50.0) に設定してください。

    AdjustedTrigger.png

  3. [Viewport (ビューポート)] タブの横にドッキングされているのは [Construction Script (コンストラクション スクリプト)] タブと [Event Graph (イベントグラフ)] タブです。これからゲームプレイ ビヘイビアを作成するので、イベントグラフ から開始します。イベントグラフ タブをクリックします。

    EventGraphStart.png

    イベントはブループリント グラフ実行の開始点であり、様々なゲームプレイ シチュエーションと関連付けることができます。 最もよく使用するイベントの選択肢が、透明な Event ノードとしてすぐに表示されます。多くのブループリントグラフに便利ですが、 ここでは独自のイベントを作成してみましょう。

  4. Box コンポーネントに何かがオーバーラップすると実行するイベントを作成します。[Components] タブで Box コンポーネントを追加します。

  5. グラフに追加するノードのコンテキスト メニューを呼び出すために、グラフの空の領域を 右クリック します。

    右クリック してドラッグすると、グラフ内を移動します。この時点でグラフを左へドラッグ、事前配置したイベントノードをスクリーンの左側へ移動させて、 ジャンプ台のロジックを作成する空のスペースを追加作成することができます。

    RightClickContext.png

  6. このコンポーネントにイベントを追加するには、[Add Event for Box (Box にイベントを追加)] ドロップダウン メニューを展開して [Collision] を選択します。検索ボックスに「Component Begin Overlap」と入力するとメニューにフィルタを設定します。

  7. [On Component Begin Overlap] を選択します。

    AddEvent.png

グラフに OnComponentBeginOverlap ノードが表示されます。このイベントに接続したすべてのノードは、ジャンプ台の Box コンポーネントと何かがオーバーラップすると実行します。

EventNode.png

次のチュートリアルで、このノードの出力ピンへノードを接続して、ブループリント上のノードと連携させる方法について学んでいきます。


タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信