4.開始地点を作成する

ジャンプ台 (Launchpad) にオーバーラップするとキャラクターが起動するように、Begin Overlap ノードを作成してみましょう。

Windows
MacOS
Linux

Blueprint クラスを追加するには、ブループリント エディタ 内で ブループリント のアイコンを ダブルクリック して開きます。

  1. コンテンツ ブラウザ で Blueprint クラスを ダブルクリック します。

  2. ブループリント エディタ が開いて、ビューポートに CubeBox コンポーネントが表示されます。

    この時点で Box コンポーネントの配置を調整すると、この Blueprint クラスから作成するすべてのジャンプ台 (Launchpad) にも変更が適用されます。LaunchPad アクタのコンポーネントの作業を行うように、 コンポーネント リストから Box コンポーネントを選択して位置を修正できます。Location を (0.0、0.0、50.0) に設定してください。

    AdjustedTrigger.png

  3. [Viewport (ビューポート)] タブの横にドッキングされているのは [Construction Script (コンストラクション スクリプト)] タブと [Event Graph (イベントグラフ)] タブです。これからゲームプレイ ビヘイビアを作成するので、イベントグラフ から開始します。イベントグラフ タブをクリックします。

    EventGraphStart.png

    イベントはブループリント グラフ実行の開始点であり、様々なゲームプレイ シチュエーションと関連付けることができます。 最もよく使用するイベントの選択肢が、透明な Event ノードとしてすぐに表示されます。多くのブループリントグラフに便利ですが、 ここでは独自のイベントを作成してみましょう。

  4. Box コンポーネントに何かがオーバーラップすると実行するイベントを作成します。[Components] タブで Box コンポーネントを追加します。

  5. グラフに追加するノードのコンテキスト メニューを呼び出すために、グラフの空の領域を 右クリック します。

    右クリック してドラッグすると、グラフ内を移動します。この時点でグラフを左へドラッグ、事前配置したイベントノードをスクリーンの左側へ移動させて、 ジャンプ台のロジックを作成する空のスペースを追加作成することができます。

    RightClickContext.png

  6. このコンポーネントにイベントを追加するには、[Add Event for Box (Box にイベントを追加)] ドロップダウン メニューを展開して [Collision] を選択します。検索ボックスに「Component Begin Overlap」と入力するとメニューにフィルタを設定します。

  7. [On Component Begin Overlap] を選択します。

    AddEvent.png

グラフに OnComponentBeginOverlap ノードが表示されます。このイベントに接続したすべてのノードは、ジャンプ台の Box コンポーネントと何かがオーバーラップすると実行します。

EventNode.png

次のチュートリアルで、このノードの出力ピンへノードを接続して、ブループリント上のノードと連携させる方法について学んでいきます。


Tags
Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback