イベント ディスパッチャーの呼び出し

イベント ディスパッチャーを呼び出すと、イベント リストで現在バインドされているすべてのイベントが実行されます。

Windows
MacOS
Linux

event_dispatcher_call_node.png

イベント ディスパッチャーを Call ノードで呼び出すと、イベント ディスパッチャーに接続しているすべてのイベントが発行されます。各イベント ディスパッチャーに対して 1 つ以上の Call ノードを持つことができます。 また、Blueprint クラスと Level ブループリンの両方でイベント ディスパッチャーを呼び出すこともできます。

Blueprint クラスの呼び出し

  1. [My Blueprint] タブでイベント ディスパッチャー名をドラッグして、作業しているグラフへドロップします。

  2. 表示されるメニューから [Call] を選びます。

    dispatcher_call_menu.png

または以下を行います。

  1. グラフを 右クリック します。

  2. コンテキスト メニューが表示されたら、[Event Dispatcher (イベントディスパッチャー)] を展開します。

    event_dispatcher_context.png

  3. [Event Dispatcher] にある [Call EventDispacherName (イベントディスパッチャー名を呼び出す)] を選択します。

    event_dispatcher_context_name.png

Level ブループリントで呼び出す

  1. イベントディスパッチャーを呼び出すレベルのアクタへ リファレンスを追加 します。

    target_step1.png

  2. リファレンス ノードの出力ピンをドラッグして、コンテキスト メニューを表示するためにリリースします。

    empty_context_menu.png

  3. コンテキスト メニューから、[Event Dispatcher] > [Call [EventDispatcherName]] へ移ります。「Event Call」を検索すると、ただちに適切なエントリが表示されます。

    call_node_level.png

    アクタのリファレンスが既に Target ピンにつなげられた状態で Call ノードが表示されます。

    call_dispatcher_wired_level.png

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信