EventGraph

ブループリント イベントに反応してアクションを実行するためにイベントと関数呼び出しを使用する

Windows
MacOS
Linux
このページ中

Graph Panel

ブループリントの イベントグラフ には、ブループリントに関連するゲームプレイ イベントに応じたアクションを実行するために、イベントと関数呼び出しを利用するノードグラフがあります。これは、ブループリントのすべてのインスタンスに共通の機能を追加するために使用します。イベントグラフは、インタラクティビティと動的反応を設定する場所です。例えば、ライトのブループリントは、LightComponent をオフにし、メッシュが使用するマテリアルを変更することでダメージ イベントに反応します。その結果、このビヘイビアはライトのブループリントのすべてのインスタンスに自動的に与えられます。

Level ブループリントイベント グラフ は、 ゲームプレイ イベントに応じたアクションを実行するためにイベントと関数呼び出しを利用するノードグラフが含まれます。レベル全体に対してイベントを処理し、 ワールド内のアクタとブループリントの特定のインスタンスに機能を追加するために使用します。

いずれの場合も、EventGraph は、エントリー ポイントとして機能するために 1 つ以上のイベントを追加し、希望するアクションを実行するために Function Calls、Flow Control ノード、Variables に接続して使用します。

グラフで作業する

[Graph (グラフ)] タブは、ノードのある特定グラフを視覚的に表現したもので、グラフに含まれる全ノードに加えてノード間の接続を表示します。ノードの追加と削除、ノードの配置、ノード間の接続構成など編集機能を提供します。[Graph (グラフ)] タブは、ブレークポイントを設定し、ブループリントのデバッグを支援することができます。

EventGraph およびブループリントのその他の グラフ 作業に関する詳細は、 Graph Editor (グラフ エディタ) タブ をご覧ください。

特定のタイプのブループリント コンポーネントおよびプロパティの制御およびエベント作成にマチネを使う場合は、マチネで ブループリントのプロパティを修正する をご覧ください。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信