Timeline ノードの作成

このドキュメントは、ブループリントで **Timeline** ノードを作成する方法の概要です。

Windows
MacOS
Linux

このドキュメントは、ブループリントで Timeline ノードを作成する方法の概要です。

タイムラインの作成

  1. ブループリントで Timeline ノードは非常に簡単に作成できます。[Graph] タブでコンテキストメニューの [Add Timeline (タイムラインを追加)]右クリック して選びます。

    Add_Timeline.png

  2. Timeline ノードがグラフに追加されます。

    Timeline_Created.png

Timeline が追加された Timeline は [My Blueprint] タブで確認することができます。

Timeline_In_Explorer.png

Timeline 変数

作成された Timeline は、[My Blueprint] タブで変数として利用できるようになっています。それにより Timeline コンポーネントを参照できるので、Timeline ノードを利用しなければいけない時に特に便利です。これらのノードは、再生レートなどの Timeline の一定の機能へアクセスするために存在します。

Timeline_Variable.png

このサンプルでは、 Get Timeline 0 変数を使って、そのタイムラインの現在の Play Rate 値をクエリします。

Timeline_Get_PlayRate.png

これらの様々なノードを使って、値をクエリし Timeline ノードのビヘイビアを制御することができます。利用可能な Timeline ノードおよび機能の一覧は、Timeline ノード をご覧ください。

Timeline の名前変更

ブループリントで複数の Timelines を使用する場合は、それぞれの Timeline に適切な名前を付けることが重要です。すべての Timelines には、デフォルトで「Timeline_X」の最後に連番が付いた名前になっています。[Graph] タブあるいは[My Blueprint] タブで Timeline を右クリックして [Rename (名前変更)] を選べば、名前の変更ができます。

Rename_Timeline.png

Rename_Timeline2.png

タイムライン エディタを開く

もちろん、Timeline を作成しても設定を行わなければ意味がありません。タイムライン エディタ は、[Graph] タブまたは My Blueprint 内の一覧の Timeline ノードをクリックすれば開きます。

Timelines の編集に関する詳細は、 タイムラインの編集 を参照してください。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信