ブループリント ビジュアル スクリプティング

ブループリントの使い方を説明します。

Windows
MacOS
Linux

アンリアル エンジンの ブループリント ビジュアル スクリプティング システム は、アンリアル エディタを使用したゲームプレイ エレメントの作成に、 ノードをベースとするインターフェースの概念を基礎としたゲームプレイ スクリプティング システム一式です。一般的な多くのスクリプト処理言語と同様に、エンジンでオブジェクト指向 (OO) クラスまたはオブジェクトを定義します。 UE4 を使う場合、ブループリントを使って定義したオブジェクトは通常「ブループリント」と呼ばれます。

非常に柔軟かつパワフルなシステムで、一般的にプログラマーだけが使用できるとされてきたコンセプトとツールをデザイナーが事実上すべて使うことができます。さらに、 アンリアル エンジンに導入されている C++ でブループリント特有のマークアップを使用すれば、プログラマーはデザイナーが展開する基本システムを作成することができます。

作業を開始する

スクリプト処理全般

ブループリントの作成

ブループリント通信

ブループリント応用編

タグ

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信