オーディオのインポート方法

オーディオをインポートする方法について学習しましょう。

Windows
MacOS
Linux
前提トピック

このページは以下のトピックへの知識があることを前提にしています。まず以下のトピックの内容についてご確認をお願いします。

シングル チャンネルおよびマルチ チャンネルのオーディオ ファイルをアンリアル エンジンのプロジェクトにインポートすることができます。 ImportAudioCoverImg.png

目標

このガイドでは、様々なタイプのオーディオ ファイルをインポートする練習をします。

目的

このガイドでは、以下の習得を目指します。

  • シングル オーディオ ファイルのインポート方法

  • マルチ チャンネル オーディオ拡張子のテーブルの参照方法

  • マルチ チャンネル オーディオのインポート方法

シングル オーディオ ファイルのインポート方法

アンリアル エンジンでは、現在、任意のサンプル レートで非圧縮の リトルエンディアン 16 ビット wave (WAV) ファイルをインポートします (ただし、44.1 kHz または 22.05 kHz のサンプル レートを推奨しています)。

  1. コンテンツ ブラウザ[Import] ボタンをクリックします。

    ImportButton_UI.png

  2. .WAV ファイルを探して選択します。

    ImportDialogBox.png

  3. [Open] をクリックするとオーディオ ファイルのプロジェクトへのインポートが開始します。

  4. インポートの進捗バーが最後まで進むと、コンテンツ ブラウザ 内にサウンド アセットが表示されます。これはオーディオ ファイルのプロジェクトへのインポートに成功したことを表します。

    UnsavedSoundAsset.png

  5. 保存されていないサウンド アセットにアスタリスク記号が付けられます。[Save All] ボタンをクリックするように指示されます。

    SaveAllButton.png

  6. [Save Content] ダイアログ ボックスが表示されたら、[Save Selected (選択したものを保存)] をクリックして、インポートしたアセットを保存します。

    SaveContentDialogBox.png

  7. [Save Selected] ボタンをクリックすると、 UE4 がアスタリスクを取り除いて、オーディオ ファイルの保存に成功したことを示します。

    SavedSoundAsset.png

  8. サウンド アセットのプロパティの概要を見るには、 コンテンツ ブラウザ 内で保存したアセット上にマウスをかざします。

    HoverOverSingle.png

マルチ チャンネル オーディオ拡張子表の参照方法

マルチ チャンネル オーディオをインポートする前に、 .WAV に名前を付けるときに以下の表を参照すると良いでしょう。

拡張子

4.0

5.1

6.1

7.1

FrontLeft

_fl

FrontRight

_fr

FrontCenter

_fc

LowFrequency

_lf

SideLeft

_sl

SideRight

_sr

BackLeft

_bl

BackRight

_br

以下のステップでは、4.0 サラウンド サウンド アセットをエディタにインポートする事例を示します。UE4 にオーディオをインポートする場合のサンプル レート、オーディオの仕様、ベスト プラクティスについては、 オーディオとサウンド をご覧ください。

  1. マルチ チャンネル サウンド アセットをエクスポートしたら、オーディオ ファイルが上記のマルチ チャンネル オーディオ拡張子表の命名規則に従っているかを確認してください (以下の図は 4.0 の例)。

    VerifyMultiChannelNames.png

    5.1、 6.1、および 7.1 チャンネルのサラウンド サウンドの拡張子の要件は、マルチ チャンネル オーディオ拡張子表 (Multi-Channel Audio Extension Table) に掲載されています。

マルチチャンネル オーディオのインポート

マルチチャンネル サウンド アセットをエクスポートすると、上記のマルチチャンネル オーディオ拡張子の命名規則に従い、各チャンネルに .WAV ファイル (モノラル) が作成されます。

  1. コンテンツ ブラウザ[Import] ボタンをクリックします。

    ImportButtonUI_Multi.png

  2. .WAV ファイルを探して選択します。

    ImportDialogBox_Multi.png

  3. [Open] をクリックしてオーディオ ファイルのプロジェクトへのインポートを開始します。

  4. インポートの進捗バーが最後まで進むと、コンテンツ ブラウザ 内に4 チャンネルのサウンド アセット (Surround" と命名) が表示されます。これはオーディオ ファイルのプロジェクトへのインポートに成功したことを表します。

    UnsavedSurroundSoundAsset.png

  5. 保存されていないサウンド アセットにアスタリスク記号が付けられます。[Save All] ボタンをクリックするように指示されます。

    SaveAllButtonSurround.png

  6. [Save Content] ダイアログ ボックスが表示されたら、[Save Selected (選択したものを保存)] をクリックして、インポートしたアセットを保存します。

    SaveContentDialogSurround.png

  7. [Save Selected] ボタンをクリックすると、 UE4 がアスタリスクを取り除いて、アセットの保存に成功したことを示します。

    SavedSurroundSoundAsset.png

  8. サウンド アセットのプロパティの概要を見るには、 コンテンツ ブラウザ 内で保存したアセット上にマウスをかざします。

    HoverOverSurround.png

インポートしたアセットの確認

.uasset files がハードディスクに適切にインポートされたことを確認すると良いでしょう。

  1. エディタ内から、'Content' フォルダを 右クリック して、[Folder Options (フォルダ オプション)] ダイアログ ボックスを開きます。

    FolderDialogBox_UI.png

  2. [Folder Options]'Show In Explorer' をクリック します。

    ShowInExplorer_Selection.png

  3. エクスプローラが開いた状態で、UE4 がプロジェクトに対応する .uasset files を作成したことを確認します。

    ImportedAssets_Explorer.png

ガイドの最後まで終了したので、以下について学習したことになります。

✓ シングル オーディオ ファイルのインポート方法
✓ マルチ チャンネル オーディオ拡張子のテーブルの参照方法
✓ マルチチャンネル オーディオ ファイルのインポート方法

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信