1.2 - メッシュのインポート

メッシュをUE4 プロジェクトにインポートする方法を学習しましょう。

Windows
MacOS
Linux

コンテンツを UE4 プロジェクトに追加する方法は以下のように何通りかありますが、ここではコンテンツ ブラウザの Import 機能に焦点をあてます。

  1. 現在、「QuickStartContent」 フォルダ内になっています。コンテンツ ブラウザの [Import] ボタンをクリックしてファイルのダイアログ ボックスを開きます。

    ContentBrowserImportButton.png

  2. Basic_Asset1Basic_Asset2 の FBX メッシュ ファイルを探して選択します。

    ImportMeshDialogBox.png

  3. プロジェクトへの FBX メッシュ ファイルのインポートを開始するには、 [Open] をクリックします。

  4. エディタ内に、[FBX Import Options] ダイアログ ボックスが表示されます。[Import (インポート)] または [Import All (すべてインポート)] をクリックすると、メッシュがプロジェクトに追加されます。

    FBXImportOptionsDialogBox.png

  5. [Save All (すべて保存)] ボタンをクリックしてインポートしたメッシュを保存します。

    SaveAllMeshesButton.png

  6. [Save Content (コンテンツを保存)] ダイアログ ボックスが表示されます。インポートしたアセットを保存するには、[Save Selected (選択したものを保存)] をクリックします。

    SaveSelectedDialogBox.png

  7. QuickStartContent」フォルダへ移動し、対応する .uasset files を UE4 が作成したことを確認します。

    QuickStartContentFolder.png

アセットを整理しておけば、簡単に見つけることができます。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信