7 - 応用編

ここまでで学習したプロジェクトの設定、マテリアルの作成、Static Mesh アクタへのマテリアルの適用を実践してみましょう。

Windows
MacOS
Linux

ではこれまでの知識を踏まえて、このグラフと同様の マテリアル を作成してみましょう。

PlasticMaterialNetwork.png

Main Material ノード設定で、プラスチック マテリアルのシミュレーションを行います。

Basic_Asset1 をレベルへ追加し、それにマテリアルを適用し、マテリアルを更新して "Brick" のNormal Map テクスチャを追加します。

NormalMapAdded.jpg

このクイックスタートガイドで扱ったトピックの詳細情報については、アンリアル エディタのマニュアル をご覧ください。

以下は、コンテンツの各種タイプのインポートに関する情報です。

このクイックスタートガイドで取り上げている詳細は以下の通りです。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信