アンラップしたスタティックメッシュ マテリアルをテクスチャにレンダリングする

Windows
MacOS
Linux

この関数は、メッシュ UV を使用してカスタム マテリアルの結果をベイクするためにスタティック メッシュをアンラップします。これは、複雑なマテリアル命令を最適化してコードから除外する場合に役立ちます。これは、アセットに質感を持たせるのに有用な場合があります。

レベルに配置されているスタティック メッシュ アセットをアンラップします。このメッシュは、WorldPositionOffset に接続されている対になるマテリアル関数、"UnwrapUVsforRender" を持つ必要があります。このマテリアル関数にはいくつかのパラメータも接続されていなければなりません。「Size」という名称のスカラー パラメータは、Size 入力に接続し、「RenderLocation」という名称のベクター パラメータは、レンダリングの場所に接続されなければなりません。"Unwrap" という名称のスカラー パラメータは、Unwrap 入力に接続します。

さらに、UV 入力では、どの UV チャンネルをアンラップするかを指定できます。デフォルトは 1 です。これは、ほとんどのスタティックメッシュのライトマップ UV チャンネルです。

メッシュをアンラップするには、単に以下の図のスポイト アイコンをクリックして、ワールド内から必要なメッシュを選択します (最初にメッシュをどこに配置するかは問題ではありません)。次に、[unwrap] ボックスにチェックを入れます。

07.JPG

08.JPG

テクスチャのレンダリング

Capture Settings (キャプチャ設定) で必要なバッファ ターゲットを選択します。High resolution screenshot (高解像度スクリーンショット) ウィンドウが開いていることと、Include buffer visualization (バッファ視覚化を含む) オプションが有効であることを確認します。New Window でゲームを Play し、 ~ キーを用いて コンソール を呼び出し、コンソールで "ke * rendertextures" と入力し、Enter キーを押します。

renderTextures.png

イメージが保存されたことを示すポップアップ メッセージが表示されます。このメッセージは実際にフォルダの場所にクリック可能なリンクです。リンクをクリックできない場合は、以下に保存されたテクスチャがあります。

\YourProject\Saved\Screenshots\Windows\

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback