スケルタル メッシュ削減ツールのリファレンス

スケルタル メッシュ削減ツールに備わっている各プロパティの概要です。

Windows
MacOS
Linux

SkeletalMeshReductionToolReference-1.png

以下の表に、スケルタル メッシュ削減ツールの各設定のプロパティに関する説明をまとめました。

プロパティ

定義

Termination Criterion (終了基準)

スケルタル メッシュ LOD の最適化に使用する方法です。 選択可能なオプションは [Triangles (三角ポリゴン数)]、[Vertices (頂点数)]、[First Percent Satisfied (最初の % が満たされたとき)]、[Max Triangles (最大三角ポリゴン数)]、[Max Vertices (最大頂点数)]、および [First Max Satisfied (最初に最大値が満たされたとき)] です。

Percent of Triangles (三角ポリゴンの割合)

維持する三角ポリゴンの割合を比率で表したもので、 「0.1」は 10% を表します。

Percent of Vertices (頂点の割合)

維持する頂点の割合を比率で表したもので、 「0.1」は 10% を表します。

First Percent Satisfied (最初の % が満たされたとき)

三角ポリゴン数または頂点数のいずれかについての条件が満たされるまで簡略化処理が続行されます。

Max Triangles (最大三角ポリゴン数)

維持する三角ポリゴンの最大数です。

Max Vertices (最大頂点数)

維持する頂点の最大数です。

First Max (最初の最大値)

三角ポリゴン数または頂点数のいずれかについての条件が満たされるまで簡略化処理が続行されます。

Remap Morph Targets (モーフ ターゲットの再マッピング)

モーフ ターゲットをベース LOD から削減済みの LOD に再マッピングします。

Max Bones Influence (最大ボーン影響度)

各頂点に割り当て可能なボーンの最大数です。

Enforce Bone Boundaries (ボーンの境界を強制)

異なるメジャー ボーンを持つ頂点間でのエッジのコラプスにペナルティを加えます。 舌などのつながったセグメントには役立ちますが、極度の簡略化においては望ましくない結果となる場合があります。

Volumetric Correction (ボリュメトリック補正)

デフォルト値である「1」ではボリュームが保持されます。 それより低い値に設定すると、カーブのあるサーフェスが平坦化されてボリュームが失われ、より大きい値ではカーブのあるサーフェスが強調されます。

Lock Mesh Edges (メッシュ エッジのロック)

頂点をロックして固定することで、メッシュ サーフェスのカットを保持します。 簡略化されたメッシュのエッジ部分の品質は向上しますが、より多くの三角ポリゴンを使用します。

Base LOD (ベース LOD)

この LOD を生成するためのベース LOD インデックスです。 デフォルトでは LOD 0 から生成されます。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信