ボリュメトリック補正

ボリュメトリック補正機能がスケルタル メッシュのトポロジーの保持にどのように役立つかについて説明します。

Windows
MacOS
Linux
On this page

[Volumetric Correction] オプションをデフォルト設定 (1) で使用した場合、簡略化されたスケルタル メッシュにそのソースと同じ合計のボリュームが含まれることを確実にすることができます。このオプションを無効 (0) にすると、エッジ コラスプの簡略化により、丸みを帯びたサーフェスが平坦化されて収縮される傾向になります。 簡略化によって生成されたスケルタル メッシュ LOD のボリューム (そしてシルエット) をユーザーに微調整させる場合は、ボリュメトリック補正を調整する必要があります。 以下の操作ガイドでは、生成された LOD に対して [Volumetric Correction] オプションがどのように機能するかを説明します。

ステップ

ほとんどの場合、デフォルト値で最良の結果を得ることができます。

  1. まず、生成済みの LOD を含むスケルタル メッシュを選択して開きます。

    SpecifyingMaxTriVert_01.png

  2. リスト中の最初の LOD である [LOD 1 [generated] (LOD 1 生成済み)] を展開して、[Reduction Settings (削減設定)] セクションを展開します。

    SpecifyingMaxTriVert_03-1.png

  3. [Termination Criterion (終了基準)] を [Max Triangles (最大三角ポリゴン数)] に設定し、[Max Triangle Count (最大三角ポリゴン数)] を「10,000」に設定します。

    VolumetricCorrection_01.png

  4. 次に、 [Volumetric Correction] の値を 「0.0」 に設定して、 [Reneneatre LOD (LOD の再生成)] ボタンをクリックします。

    VolumetricCorrection_02.png

最終結果

完了すると、派生元のジオメトリよりやや小さなボリュームを持つ形状のスケルタル メッシュ LOD が新しく作成されます。 下の画像シーケンスには、[Volumetric Correction] の値が 「0.0」 の場合、そして 「0.5」、「1.0」、「1.5」 、さらに 「2.0」 と上げていった場合のスケルタル メッシュが示されています。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback