Shotgun プロジェクトをUnreal Engineで使用するための設定

アンリアル ツールキット エンジンを有効にする設定を行い、既存の Shotgun プロジェクトをセットアップする方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux

Shotgun プロジェクトをUnreal Engine 4 で使えるようにする設定手順は、Autodesk Maya や 3ds Max、Foundry's Nuke など、コンテンツ パイプラインにある他のアプリケーションと似ています。つまり、 ツールキット エンジン を使用してShotgun プロジェクトを設定します。ツールキット エンジンとは、Shotgun プロジェクトに Unreal Engineを認識させたり、Shotgun のツールとワークフローを Unreal Editor のインターフェイスに統合するための、ツールとスクリプトのコレクションのことです。

このページに記載されている設定は、Unreal Engineで使用する Shotgun プロジェクトごとに、たった一度行うだけで済みます。これは、通常、Shotgun の管理者が行う操作です。今までに Shotgun プロジェクトをセットアップして他のコンテンツ制作ツールと統合する設定を行ったことがあれば、この一連の流れをご存知でしょう。もしやったことがない場合は、次の資料を参照してください。

統合ユーザーガイド では、Shotgun の統合方法についての概要を説明しています。 統合管理者ガイド では、パイプライン設定の詳細について説明しています。

開始前に

GitHubの tk-config-unreal レポジトリで設定したプロジェクト コンフィギュレーションの使用をお勧めします。この設定は、Unreal 統合を構成する要素について、Shotgun の基本的なツールキット設定を拡張します。

  • GitHub からこのコンフィギュレーションを使用するには、コンピュータに Git をインストールする必要があります。Git をまだインストールしていない場合は、ここからダウンロードしてください

Shotgun プロジェクトのセットアップ

  1. Shotgun Desktop アプリケーションを開き、 [Projects] ページからUnreal Engineで使用するプロジェクトを選択します。

  2. ユーザー画像をクリックし、メニューから [Advanced project setup...] を選択します。

  3. Git 設定オプションを選択し、 [Continue] をクリックします。

  4. 下記のアンリアル config レポジトリ URL を貼り付けます。 https://github.com/shotgunsoftware/tk-config-unreal.git 次に、 [Continue] をクリックします。

  5. [Shotgun Set Up Project Wizard] の残りのプロンプトに従って、Shotgun プロジェクトの共有保存場所を設定し、パイプライン コンフィギュレーションの場所を設定します。

プロジェクトのセットアップが完了したら、Shotgun Desktop はコンピュータをスキャンして Unreal Engineのインストールを探し、プロジェクトの [Apps] ページに、次のようにリストアップします。

Unreal と Shotgun Desktop

これらのショートカットの1つから Unreal Engine を起動し、Shotgun プラグインが有効になっているUnreal Engineのプロジェクトを開くと、「Shotgun でUnreal Engineを使用する」で説明した Shotgun 統合が使用できるようになります。

次のステップ

  • プロジェクトでのツールキット設定の拡張方法については、「最初のプロジェクトの作成後」を参照してください。

  • Shotgun でのプロジェクト コンフィギュレーション管理方法の詳細については、「設定のステージングとロールアウト」を参照してください。

  • Unreal プロジェクトの設定方法を確認するには、 tk-config-unreal レポジトリを参照してください。

  • Unreal ツールキット エンジンが利用したりエクスポーズする Python のフックなどの実装を調べるには、 tk-unreal レポジトリを参照してしてください。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信