VR モードでのアクタの作業

VR モードでの作業時にアクタを配置、トランスフォーム、修正する方法

Windows
MacOS
Linux
前提トピック

このページは以下のトピックへの知識があることを前提にしています。まず以下のトピックの内容についてご確認をお願いします。

ワールド内へのアクタの配置

VR モードでは、コンテンツ ブラウザまたは Place モードを使ってアクタをワールドに配置することができます。

コンテンツ ブラウザを使ってアクタを配置する方法

  1. モーションコントローラーのトラックパッドを押して ラジアル メニュー を開いて [Windows] オプションを開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  2. トラックパッドを使って [Window] > [Levels] から [コンテンツ ブラウザ] を開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  3. インスタンスを配置したいアセットの方にコントローラを向けます。トリガー を引いて選択します。この例では、ボックスのスタティックメッシュを選択しています。

    place_cb_select.png

  4. コントローラをコンテンツ ブラウザからワールドへドラッグして移動させ、ワールド内でトリガーを放した場所にアクタが配置されます。

    place_cb.png

Place モードを使ってアクタを配置する方法

  1. モーションコントローラーのトラックパッドを押して ラジアル メニュー を開きます。

  2. トラックパッドを使って [Window] > Modes Panel] から [Modes] パネルを開きます。

    modes_pannel.png

  3. [Basic] タブで追加したいアクタ タイプにコントローラを向けて、トリガー を引いて選択します。この例では、シンプルなキューブを選択しています。

    place_mode_select.png

  4. コントローラを [Modes] パネルからワールドへドラッグして移動させ、ワールド内でトリガーを放した場所にアクタが配置されます。

    place_mode.png

ワールド内のアクタの選択

アクタの選択方法

  1. 選択したいアクタにコントローラを向けます。

    select_actor_aim.png

  2. トリガー を引いて、そのアクタを選択します。

    select_actor.png

複数のアクタを選択する方法

  1. 選択したいアクタの 1 つにコントローラの照準を合わせて、トリガー を引いて選択します。

  2. [Modifier] ボタンを押しながらモーション コントローラーを追加 / 削除したいアクタ上に合わせて トリガー を引きます。 select_actors_multiple.png

ワールド内のアクタを自由にトランスフォームする

  1. 自由にトランスフォームさせたいアクタを選択します。ただしトランスフォーム ハンドル上はクリックしないようにしてください。

    free_transform.png

  2. アクタを自由にトランスフォームするには、アクタを選択した状態で、もう片方のモーション コントローラーをアクタに合わせてトリガーを引きます。モーション コントローラーを遠ざけるとアクタは大きくなり、両方のコントローラーをあちこち動かすとアクタが回転します。

    free_transform_Move_Rotate.png

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信