バーチャル スカウティング

映像制作者はバーチャル スカウティングによって、VR のデジタル環境をスカウトします。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

仮想制作環境を使用して映画を制作する際、VR での仮想ワールドの移動ややり取りを行う際の新しい方法として、バーチャル スカウティング ツールが追加されました。このツールを使用することで、映像制作者はよりクリエイティブな意思決定を行うことができるようになります。ディレクターと DOP は、簡単に場所を発見したり、ショットを作成したり、シーン ブロッキングを設定したり、撮影場所の正確な表現を得ることができます。アーティストやセット デザイナーは、測定ツールやインタラクション ツールを使用して距離を確認したり、ワールドを修正したりしながら、VR のビルド中にその場所の状態を体験できます。仮想ワールドから画像をキャプチャすることで、制作チーム全体が VR セッション中に行われた決定をトラックすることも可能になります。加えて、C++ を使用してエンジンを再ビルドする必要なく、ブループリントでコントローラーと設定をカスタマイズできます。

はじめに

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信