Erosion

Erosion ペイント ツールの概要です。

Windows
MacOS
Linux

Erosion ツールは、ランドスケープ ハイトマップの高さを調整するために熱による浸食シミュレーションを使用します。高度が高いところから低いところまでの土壌の動きをシミュレートします。高低差が大きくなると、 浸食も大きくなります。外観に自然なランダムさが出るように、必要に応じて、浸食の他にノイズ エフェクトをツールに適用することができます。

Erosion ツールの使用方法

この例では、Erosion ツールは山の正面と裏側の表面に適用されています。正面の傾斜はそれほど急ではないので、 適用する設定では、表面の侵食はそれほど速くはなりません。ただし、裏側は傾斜が急なので、かなり速く侵食します。

ランドスケープ ハイトマップでの侵食によるスカルプトでは、以下の調節ができます。

操作

処理内容

左マウスボタン

侵食値の上げ下げ、またはその両方をハイトマップに適用します。

Before

After

この例では、浸食は丘の斜面にペイントされたノイズを使ってサーフェスに高低差を出しています。 強度と各種プロパティ値を使って適用中の侵食を調整して、様々な高さを出しています。

ツール設定

Erosion Tool

ErosionToolProperties.png

プロパティ

説明

Tool Strength

1 回のブラシ ストロークの強度を調節します。

Threshold

浸食エフェクトの適用に必要な最低限の高低差です。この値が小さいほど、適用される浸食エフェクトが増加します。

Surface Thickness

レイヤーのウェイトの浸食エフェクトに使用するサーフェスの厚みです。

Iterations

実行されるイタレーション数です。この値が大きくなるほど、浸食が大きくなります。

Noise Mode

ノイズを適用した高さマップの上げ下げ、あるいはその両方の適用を設定します。

選択

説明

Both

ハイトマップに適用するすべての侵食エフェクトの値を上げ下げします。

Raise

ハイトマップを上げる結果になる侵食エフェクトのみを適用します。

Lower

ハイトマップを下げる結果になる侵食エフェクトのみを適用します。

Noise Scale

使用するノイズ フィルターの大きさです。ノイズ フィルターは、位置とスケールに関係します。したがって、Noise Scale に変更がない限り、同じフィルターが同じ位置に何度も適用されます。

タグ

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信