Noise

Noise ペイント ツールの概要です。

Windows
MacOS
Linux

Noise ツールは、ノイズ フィルターを適用して、ランドスケープ ハイトマップのサーフェスに多様性を生成します。

Noise ツールの使用方法

この例では、Noise ツールを Sculpt と同じ要領でランドスケープ上のペイントに使用しています。 そうすると、ハイトマップこの領域周辺に、ツール設定に基づいたハイトマップに高低差を付けて多様な地形がペイントされます。ランドスケープに大きな、あるいは微妙な変化を付けることができます。

ランドスケープ ハイトマップでのノイズによるスカルプトでは、以下の調節ができます。

操作

処理内容

マウスの左ボタン

ハイトマップを上げる、または選択したレイヤーのウェイトを増やします。

Before

After

この例では、ノイズを滑らかなランドスケープのサーフェスにペイントし、強度とプロパティ値を調節して高低差を出しています。

ツール設定

Noise Tool

NoiseToolProperties.png

プロパティ

説明

Tool Strength

1 回のブラシ ストロークの強度を調節します。

Use Target Value

チェックが入っていると、適用されているノイズの値をターゲット値に適用します。

Noise Mode

適用するのは、全てのノイズ エフェクトか、ハイトマップを上げるノイズ エフェクトのみか、それともハイトマップを下げるノイズ エフェクトのみかを判断します。

選択

説明

Both

マウスをクリックすると、ノイズのペイント値をハイトマップまで上げ下げします。

Raise

マウスをクリックすると、ノイズのペイント値をハイトマップまで上げます。

Lower

マウスをクリックすると、ノイズのペイント値をハイトマップまで下げます。

Noise Scale

使用するパーリン ノイズ フィルターの大きさです。ノイズ フィルターは、位置とスケールに関係します。したがって、Noise Scale に変更がない限り、同じフィルターが同じ位置に何度も適用されます。

Noise ツールを使う場合、ブラシの強度で高さ / 低さが決まります。

タグ

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信