複数のレベルを管理する

レベル ウィンドウでパーシスタント レベルとサブレベルを管理します。

Windows
MacOS
Linux

Levels ウィンドウでレベルを管理します。Level ウィンドウは Windows メニューにあります。

LevelsMenu_Windows.png

LevelsMenu_Mac.png

常に パーシスタント レベル、そして Level Streaming Volume、ブループリント、または C++ コードで常に読み込まれるか、ストリーミングされるサブレベルを 1 つ以上持つことができます。 [Levels] ウィンドウにはこうしたすべてのレベルが表示され、カレント レベル (太字の青いテキストで表示) を変更し、ひとつ以上のレベルを保存し、Level ブループリントにアクセスすることができます。カレント レベルは、レベル エディタのビューポートで変更を加えるとそれに伴って修正されます。これにより、書き込み可能であれば複数マップで簡単に作業することができます。

LevelsWindow.png

パーシスタント レベル 上で右クリックして、カレント レベルにしたり、その可視性やロックのステータスを変更したり、レベルにあるすべてのアクタを選択したりすることができます。

RightClickPersistent.png

どのサブレベルも、右クリックすると類似するオプションが表示されます。サブレベルを取り除いたり、ストリーミング方法を変更するためのエントリがあります。

RightClickStreaming.png

レベルの可視性を変更しても、見えるか見えないかの問題だけで、ゲーム実行時にレベルがゲームへストリーミングされるかどうかには関係しません。しかし、ここで見えないレベルは、レベルを再ビルドしても結果が反映されません。複雑なレベルがある場合はレベルを不可視にしておくことでかなり時間を節約することができます。

新規のサブレベルを追加する

サブレベルの作成は、既存のパーシスタント レベルやサブレベルの一部を分割する、新規レベルを作成する、または既存レベルを追加して行います。 新規サブレベルを追加するとカレント レベルになります。したがって、追加する前に使っていたレベルで作業を続けたい場合は、その上で右クリックして表示されるコンテキスト メニューから [Make Current] を選択します。

既存レベルを追加する

  1. [Levels] のドロップダウン メニューをクリックし、[Add Existing...] を選択して新規サブレベルを追加します。

    AddExisting.png

  2. [Open Level] ダイアログで追加するレベルを選択し、[Open] をクリックします。

    AddExisting_Windows.png

    AddExisting_Mac.png

空のサブレベルを作成する

  1. [Levels] のドロップダウン メニューをクリックし、[Create New...] を選択して新規ブランク レベルを追加します。

    CreateNew.png

  2. レベルの保存場所と名前を選択し、 [Save] をクリックします。

    SaveAs_Windows.png

    SaveAs_Mac.png

    カレント パーシスタント レベルのサブレベルとして新規レベルが追加され、ビューポートで作業するためのカレント レベルにもなります。

サブレベルを分割する

すでにレベルを作成している場合、またはストリーミングやチームでの共同作業目的でレベルを分割するには、オリジナルのアクタからレベルを新規作成することができます。

  1. シーン アウトライナー または ビューポート で新規レベルに移動したいアクタを選択します。

  2. [Levels] ウィンドウで [Levels] のドロップダウン メニューをクリックし、[Create New with Selected Actors...] を選択して新規レベルを追加します。

    CreateNewWithSelectedActors.png

  3. レベルの保存場所と名前を選択し、 [Save] をクリックします。

    SaveAs_Windows.png

    SaveAs_Mac.png

    選択したすべてのアクタが元のレベルから取り除かれて新しいレベルに追加されます。これらは、カレント パーシスタント レベルのサブレベルとして追加され、ビューポートで作業するためのカレント レベルになります。

    パーシスタント レベルに別のアクタが残っている場合、そのアクタが参照しているアクタを取り除こうとすると、そのアクタをパーシスタント レベルから取り除いてよいかを確認するポップアップ メッセージが表示されます。

    DeleteNewLevel.png

レベル間のアクタの移動

アクティブ レベルからアクタをコピーし、アクティブ レベルを切り替えてアクタを張り付けることはできますが、レベル間でアクタを移動する簡単な方法があります。

  1. シーン アウトライナー または ビューポート で新規レベルに移動したいアクタを選択します。

  2. [Levels] ウィンドウでレベル上で 右クリック し、そのコンテキスト メニューから [Move Selected Actors to Level] を選択します。

    MoveSelectedActors.png

  3. すべてのレベルを保存するには、Ctrl+S キーを押します。

レベルの詳細

[Level Details (レベルの詳細)] ボタンは、 [Levels Window] の虫眼鏡アイコンと疑問符アイコンで示され、カレント レベルに関する追加情報にアクセスできます。Level Streaming Volume を設定するには、ストリーミング レベルの [Level Details (レベルの詳細)] を開く必要があります。このプロセスの詳細については、「Level Streaming Volume の操作ガイド 」を参照してください。

SummonLevelDetails.png

パーシスタント レベルについては、別のレベルに変更するためのドロップダウン メニューはありますが、その他の詳細は表示されません。

LevelDetailsPersistent_Windows.png

LevelDetailsPersistent_Mac.png

サブレベルについては、レベルのオフセットの PositionRotation、使用する Streaming Volumes、およびデバッグの Level Color を設定することができます。例えば、 パフォーマンスを向上させるための アンロード リクエスト間の最短時間 のような詳細設定もここからアクセスできます。

LevelDetailsStreaming_Windows.png

LevelDetailsStreaming_Mac.png

サブレベルの視覚化

メインの [Levels] ウィンドウまたは [Level Details] ウィンドウのいずれかでサブレベルの色を設定できます。

レベル カラーを示す色を切り替えるには、ビューポートの [Show] ボタンを使って、[Advanced > Level Coloration] の順に選択します。

ShowLevelColoration.png

パーシスタント レベルは白色で表示されます。一方、すべてのサブレベルは選択した色で表示されます。[Level Coloration (レベルの色設定)] は、パースペクティブ ビューポートと正投影ビューポートで機能し、Game Mode でオフになります。

LevelColorOn.png

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback