ライトの調整

シーンのライトの色、明るさを始めとするライト設定を調整します。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine 4.23 のリリース以降、マチネはサポートされなくなり、今後のリリースでエンジンから削除される予定です。削除後は、 マチネを実行することもマチネエディタを開くこともできなくなります。 Matinee to Sequencer Conversion Tool (マチネからシーケンサへ変換するツール) を使用して、できるだけ早くマチネのシーケンスをシーケンサのシーケンスに変換を行ってください。

以下の手順では、マチネ を使用し、色と明るさが変わる動くライトを作成します。

プロジェクトを作成する

このセクションでは、プロジェクトをセットアップします。

  1. [Unreal Project Browser] ウィンドウから 新規プロジェクト を作成し、Blueprint Third Person テンプレートを使用します。

    MatineeHowTo.jpg

  2. [Include starter content (スターター コンテンツを含める) ] を必ず有効にしてください。

  3. プロジェクトに名前を付けます。

  4. 上記をそれぞれ定義して、 [Create Project] をクリックして新規プロジェクトを作成します。

マチネ アクタ、通路、ライトを追加する

この手順では、マチネ アクタ を追加し、小さな通路を作成し、ライトを追加します。

  1. ツールバー メニューから [マチネ] を選択し、[Add Matinee (マチネ追加)] ボタンをクリックします。

    MHT1_AddMatinee.png

  2. マチネ の undo 警告メッセージが表示されたら、[Continue] ボタンをクリックします。

    MHT1_MatineeWarning.png

  3. [マチネ エディタ] ウィンドウが開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  4. [マチネ] ウィンドウを最小化します。次に [モード] メニューから [BSP (バイナリ空間分割)] タブにある ボックス をビューポートにドラッグします。

    MHT5_DragInBox.png

    ボックスをテンプレート テキスト アイコン上にドラッグするようにしてください。テキストの中央に配置されます。

  5. ボックスの [詳細] パネルで、Brush Settings を以下の値に設定します。

    MHT5_BoxSettings.png

  6. ボックス内を移動し、平行移動 ウィジェットの 赤い矢印 をつかみ、それをテキストに向かって動かし、内部にクリップされているジオメトリの構成要素を取り除きます。

    MHT5_MoveBox.png

    平行移動ウィジェットの青い矢印をつかんで、それを若干引き上げて、ボックスのルーフを持ち上げることもできます。

  7. BSP (バイナリ空間分割) タブから、もうひとつ ボックス をビューポートにドラッグ&ドロップして、その設定を以下のようにします。

    MHT5_SubtractBrush.png

  8. Subtraction(減算) ボックスを Addition(加算) ボックスの一端に移動し、ボックスに開口部を作成します。

    MHT5_Opening1.png

  9. Subtraction (減算) ボックスを選択したままの状態で、Control+W を押してそれを複製し、ボックスのもう一端に移動して開口部をもうひとつ作成します。

    MHT5_Opening2.png

  10. [モード] メニューの [Lights] タブから ポイントライト をドラッグしてレベルにドラッグ&ドロップし、ドア開口部の 1 つの上部近くの中心に配置します。

    MHT5_AddPointLight.png

ライトをマチネに追加し、トラックをセットアップする

この手順では、ライトを マチネ に追加し、トラックにキーフレームをセットアップします。

  1. ワールド アウトライナー で Matinee アクタをクリックしてマチネを開き、[詳細] パネルで [Open Matinee] を選択し、マチネ を開きます。

    MHT5_OpenMatinee.png

  2. マチネ を最小化します。ポイントライトをクリック して、次にマチネを再度開きます。トラック ウィンドウで 右クリック して Add New Lighting Group を選択します。

    MHT5_AddLightingGroup.png

    表示される Name Group ボックスで、Light1 などの名前を付けます。

  3. 5.00 で終了マーカをつかみ、それを 8.00 までドラッグしてマチネを延長します。

    MHT5_IncreaseLength.png

  4. Radius(半径) トラック上で 右クリック し、Delete Track を選択します。次に、Light1 グループ上で 右クリック し、Add New Float Property Track を選択します。

    MHT5_AddPropertyTrack.png

    Attenuation Radius を調整します。これは、ライトが表示される範囲に影響を与えます。

  5. 表示されるポップアップ メニューで、LightComponent0.AttenuationRadius を選択し、Ok を押してトラックを追加します。

    MHT5_AttenuationRadius.png

  6. Movement トラックをクリックし、[Enter] キーを押してキーフレームを追加します。次に、そのキーフレーム上で 右クリック して、Set Time を選択し、2 に設定します。

  7. 前の手順を繰り返してキーを以下に割り当てます。: 0246、および 8

    MHT5_MovementKeys.png

  8. IntensityLight ColorAttenuationRadius の各トラックに対して前の 2 つの手順を繰り返します。

    MHT5_AllKeysAdded.png

動きと強度を調整する

この手順では、ライトの動きをセットアップし、その強度を調整します。

  1. Movement トラック上のマチネで、2 つめのキーフレーム上 (2.00) でクリックして、マチネを最小化し、ライトを通路の中央に移動します。

    MHT5_MovementKey2.png

    ズームアウトし、平行移動 ウィジェットの緑の矢印をつかみ、それを右に中央に向かってスライドできます。

  2. マチネに戻り、Movement トラックの 3 つめのキーフレーム (4.00) をクリックしてマチネ を 最小化 し、ライトを通路の終端に移動します。

    MHT5_MovementKey3.png

  3. マチネに戻り、Movement トラックの 4 つめのキーフレーム (6.00) を クリック してマチネ を最小化し、ライトを通路の中央に移動します。

  4. ライトの [詳細] パネルの TransformMobility セクションを探し、3 番めのアイコンを クリック してライトの Movable 設定を有効にします。

    MHT5_LightMobility.png

  5. マチネで Intensity トラック (2.00 で) の2 つめのキーフレームを 右クリック して、Set Value を 20,000 にします。4 番めのキーフレーム(6.00 で)に対しても同じことを行います。

    MHT5_IntensityValues.png

    これにより、ライトの強度が高まり、通路中央に向かって移動するにつれて、より明るくなります。

ライトのカラーと減衰半径を調整する

この手順では、通路を移動するにつれてライトのカラーとサイズ (すなわち 減衰半径) を調整します。

  1. マチネの Light Color トラック上で、最初のキーフレームを (0.00 で) クリックし、Set Color を選択します。Color Picker ウィンドウでカラーを選択します。

    MHT5_RedLight.png

  2. 3 番めのキーフレーム (4.00 で) に対して前の手順を繰り返します。Color Picker ウィンドウで別のカラーを選択します。

  3. 最後のキーフレーム (8.00) に対して前の手順を繰り返します。Color Picker ウィンドウで手順 1 で使用したカラーを選択します。

  4. Attenuation Radius(減衰半径) トラックの 2 番めのキーフレーム (2.00) で 右クリック し、Set Value を 250 にします。4 番めのキーフレーム (6.00) に対しても同じことを行います。

    MHT5_AttenuationKey4.png

仕上げ - ビルドと再生

この手順では マチネ を終了し、ジオメトリとライティングを ビルド し、成果物を見るためにエディタで 再生 します。

  1. ワールド アウトライナーで Matinee アクタ を選択し、Play セクションで Play on Level Load と Looping を 有効 にします。

    MHT5_MatineeSettings.png

  2. メイン ツールバーから Build アイコンをクリックします。次に、ビルドが完了したら、画面右下にある Apply Now ボタンを選択します。

    MHT5_BuildIcon.png

    ビルドが完了すると...

    MHT5_ApplyLighting.png

    が表示されます。Apply Now ボタンをクリックします。

  3. メイン ツールバーで Play アイコンをクリックしてエディタで再生します。

    通路に入ると、ライトが通路を上下に動いているのがわかります。

    通路を移動するにつれてライトがカラー間でブレンドし、通路中央部に入るにつれてサイズが小さくなります。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信