1. Foliage Type アクタを作成する

必要なアクタの作成と追加

Windows
MacOS
Linux

このステップでは、Procedural Foliage ツールが必要とするレベル、ランドスケープ テレイン、すべてのアクタを新規作成します。

  1. Default Template をベースに使ってレベルを作成します。

    T_New_Level.png

  2. まず [Landscape Tool] アイコンをクリックして Landscape アクタを追加し、次に [Create (作成)] ボタンを押してその Landscape アクタをレベルに追加します。

    T_Create_Landscape.gif

    ランドスケープ テレインを使った作業に慣れていない、もしくは詳しく知りたい場合は、ランドスケープの屋外テレイン を参照してください。

  3. [Modes] パネル[Place] アイコンをクリックして Landscape ツールを終了します。

    T_Exit_Landscape_Mode.png

    Landscape Terrain アクタを使用すると、多数のスタティックメッシュをスポーンする広い領域がすぐに与えられます。

  4. コンテンツ ブラウザ右クリック し、[Miscellaneous (その他)] > [Procedural Foliage Spawner] セクションを展開して [Procedural Foliage Spawner] をクリックします。

    T_Create_PFS.png

  5. このサンプルでは、Procedural Foliage Spawner に 「PFS_Example」 という名前を付けます。

    T_Name_PFS.png

  6. Procedural Foliage Spawner を コンテンツ ブラウザ からレベルにドラッグし、レベルの中央もしくは X、Y、Z が 0,0,200 になるように配置します。

    T_Add_PFS_To_Level.gif

  7. 森をスポーンする十分な広さがないので、X、Y、Z 軸が 100,100,10 になるように Procedural Foliage Spawner をスケールします。

  8. スポーナーができたので、スポーンするためにフォリッジのタイプを決める必要があります。コンテンツ ブラウザ右クリック し、[Miscellaneous (その他)] > [Procedural Foliage Spawner] セクションを展開して [Foliage Type] をクリックします。Foliage Type に 「Tree_00」 などの名前を付けます。

    T_Create_FT.png

  9. この時点では、以下のようになります。そうならなかった場合は、[Save All (すべて保存)] ボタンでコンテンツを、[Save (保存)] ボタンでレベルと保存して、作業とレベルを保存してください。 レベル名を求められたら、PFT_00 としてください。

    T_Save_All.png

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信