Procedural Foliage ツールのクイックスタート

Procedural Foliage ツールの設定および使用方法

Windows
MacOS
Linux
On this page

このクイックスタート チュートリアルでは、アンリアル エンジン 4 (UE4) のリリース 4.8 で利用可能となった Procedural Foliage ツール を説明します。 このチュートリアルでは、Procedural Foliage ツールのみを使って UE4 内に森ひとつ分の木を作成、設定、スポーンします。 仮想の森がプロジェクトのニーズを満たすために必要な主要プロパティと設定も紹介します。

T_PF_QS_Final_Product.png

正確に機能し、求めている結果を出すために、Procedural Foliage ツールに必要なアクタとプロパティはすべて公開されます。 このクイックスタートを完了すると、上のようなレベルが出来あがります。

前提条件

プロジェクトで Procedural Foliage ツールを使う前に、以下の手順でプロジェクトの [Procedural Foliage] を有効にしなければなりません。

  1. メイン ツールバー[Edit] オプションをクリックし、次に [Editor Preferences (エディタの環境設定)] をクリックします。

  2. Editor Preferences の [Experimental] セクションを 右クリック します。

  3. Experimental セクションの「Procedural Foliage」の文字の横にあるチェックマーク ボックスをクリックして、[Procedural Foliage] オプションを有効にします。

コレクションのコンテンツの中には以下のクイックスタートで使うものもあるので、Unreal Engine Marketplace から Open World Demo Collection コンテンツ パックもダウンロードしてください。 Open World Demo Collection をダウンロードしたら、このクイックスタートで使用するプロジェクトに追加してください。

  1. Epic Games ランチャーでマーケットプレイスでを探し Open World Demo Collection をダウンロードします。

    T_OWT_OWDC.png

  2. ランチャーの [Library] セクションの [Vault] セクションで Open World Demo Collection を見つけてください。

    T_OWT_Add_Content_00.png

  3. [Add to Project (プロジェクトを追加)] ボタンをクリックします。

    T_OWT_Add_To_Project.png

  4. このクイックスタートで使用するプロジェクトが表示されるので、このクイックスタートで使用するプロジェクトを選択して、[Add to Project (プロジェクトへ追加)] を押してコンテンツを追加します。

    T_OWT_ATP.png

ステップ

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback