カスタム仕様のオブジェクト タイプをプロジェクトに追加する

カスタム仕様の物理オブジェクト チャンネルをアンリアル エンジン 4 に追加する方法

Windows
MacOS
Linux
On this page

6 つのオブジェクト レスポンス チャンネルと 2 つのトレース レスポンス チャンネルでは、作成したいものに対して詳細度が不十分な場合があります。そのような時のためにあるのが、プロジェクト設定のコリジョン エディタです。[Edit メニュー] > [プロジェクト設定] > [コリジョン] の順序でアクセスできます。

COL_projectSettings_1.png

ここから新規 Object Response Channels (オブジェクト レスポンス チャンネル) と Trace Response Channels (トレース レスポンス チャンネル) を追加することができます。[New Object Channel...(新規オブジェクト チャンネル)] または [New Trace Channel...(新規トレース チャンネル] ボタンをクリックして、名前を付けたら [Default Response (デフォルト応答)] を選択し [Accept (承認)] をクリックします。

COL_customChannel.png

カスタム仕様のオブジェクト レスポンス チャンネルまたはトレース レスポンス チャンネルは 18 まで持つことができます。

プリセット

カスタム仕様のプリセットは、 Preset カテゴリを展開し [New... (新規...) ] ボタンをクリックしても設定可能です。

COL_customPresets.png

ここでは、プリセットの命名、コリジョンの有効化または無効化、プリセットのオブジェクト タイプの選択、そして選択中のオブジェクト タイプに対する各レスポンス チャンネルの動作の定義が可能です。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback