カスタム仕様のトレース タイプをプロジェクトに追加する

コリジョン ジオメトリの作成および設定のコンテンツ ガイド

Windows
MacOS
Linux
On this page

デフォルトの 2 つの Trace Response チャンネル (Visibility と Camera) 以外に他のチャンネルが必要になる場合があるかもしれません。例えば、透けて見えない特殊な不透明のオブジェクトを通過する必要がある特殊なレーザーや、カメラを貫通させる場合などが考えられます。このような状況に遭遇したら、独自のカスタム Trace Response チャンネルを以下の手順で追加することができます。

ステップ

  1. プロジェクト設定を以下の順序で開きます。Edit Menu -> Project Settings

    COL_projectSettings_1.png

  2. [Engine][Collision] を選択します。

    COL_projectSettings_2.png

  3. [New Trace Channel...] をクリックします。

    ![](Engine\Physics\Collision\COL_addTraceChannel.png)

  4. 新規 Trace Channel に名前を付けて、その Default Response (デフォルトの反応) を設定します。

    ![](newTracePrompt.png)

    Default ResponseBlockOverlap、 または Ignore になります。ユース ケースに応じて、できる限りアクタでコリジョン プロファイルを調整する作業が新たに生じないようにします。

  5. [Accept] をクリックします。

  6. ブループリント エディタ で開いている ブリープリント があれば閉じて再度開いて新規 Trace Channel が任意のコンポーネントやノードで表示されるようにします。

結果

これで新規 Trace Channel がエディタで利用できるようになりました。新規チャンネルでトレースできるようにしたいアクタやコンポーネントがあれば、この新規チャンネルをブロックするように設定します。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback