K-DOP コリジョン ハルをスタティックメッシュに追加する

コリジョン ジオメトリの作成および設定のコンテンツ ガイド

Windows
MacOS
Linux
このページ中

ステップ

COLREF_collisionMenu_KDOP.png

スタティックメッシュ エディタ[Collision (コリジョン)] メニューには、様々はメニュー オプションがあります。名前に ##DOP と付くものの中に、K-DOP というシンプルなコリジョン用のジェネレーターがあります。 K-DOP はバウンディング ボリュームの一種で、「K discrete oriented polytope」の略語です (K は軸方向に並べられた平面の数です)。基本的に K-DOP は、K 座標軸に平行なプレーンをメッシュにできる限り近づけます。結果として出来上がった形状は、コリジョン ハルとして使用されます。スタティックメッシュ エディタ で K は次の値を取ることができます。

  • 10 - 4 つのエッジで面取りされたボックス。X、Y、Z に整列したエッジを選ぶことができます。

  • 18 - すべてのエッジが面取りされたボックス。

  • 26 - すべてのエッジと角で面取りされたボックス。

以下の例を見てください。このツールは、パイプ、柱、レールの数がかなり多いパッケージに非常に便利です。

kdop_sizes.jpg

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信