Destructible Meshes(被破壊メッシュ)

UE4 で Destructible Mesh(被破壊メッシュ)を作成および使用する

Windows
MacOS
Linux

このページでは、Destructible Static Mesh アクタを作成および使用する方法を説明します。 サンプルを使って、まず最初にコンテンツ ブラウザからスタティックメッシュを使って Destructible Mesh を作成します。 作成した Destructible Mesh をレベルに追加し、レベルがプレイされたら Destructible Static Mesh がフロアへ落ちて粉々に粉砕するようにします。

このチュートリアルでは スターター コンテンツ を有効にした状態で Blueprint First Person テンプレートを使用します。

  1. コンテンツ ブラウザ から 「Geometry」 > 「Meshes」 フォルダを開き、1M_Cube スタティックメッシュを選択します。

    Pick_SM_For_Des.png

  2. 1M_Cube を選んだ状態で 1M_Cube を 右クリック し表示メニューから [Create Destructible Mesh (被破壊メッシュを作成)] オプションを選択して、スタティックメッシュから Destructible Mesh アセットを作成し、それを被破壊メッシュエディタの中で開きます。

    Create_Des_Mesh.png

  3. 被破壊メッシュエディタ ツールの [Fracture Settings (フラクチャ設定)] タブの Voronoi セクションで、 [Cell Site Count] を 25 から 50、[Random Seed (ランダムシード)] を 240 に変更します。

    Setting_Up_Fracture.png

  4. ここで、[Fracture Mesh (メッシュを破砕)] ボタンを押して、破砕されたメッシュの様子を確認します。

    Applying_Fracture.png

    何が起こっているのか見やすいように、Explode Amount (フラクチャ量) スライダーを使って、破砕されてバラバラになったピースを移動させることができます。

  5. 「Meshes」 フォルダへ戻って、「MAT_Inside」「MAT_Outside」 という名前でメッシュを 2 つ作成します。

    Create_Two_New_Materails.png

  6. Mat_Outside マテリアルをダブルクリックで開き、Constant 3 Vector 表現式ノードと Constant 表現式ノードの 2 つのマテリアル表現式ノードをマテリアル グラフに追加します。

    Adding_MEN_To_Graph.png

  7. Constant 3 VectorBase Color 入力に接続し、色が になるように設定したら、ConstantRoughness 入力に代入して値を .25 に設定したら [Apply (適用)] ボタンと [Save (保存)] ボタンを押して作業を保存します。

    Connecting_And_SettingUp_MEN.png

  8. Mat_Outside マテリアルをダブルクリックで開き、Constant 3 Vector 表現式ノードと Constant 表現式ノードの 2 つのマテリアル表現式ノードをマテリアル グラフに追加します。 ただしここでは、Base Color、そして Roughness0.5 に設定します。

    Setting_Up_Inside_Material.png

    Destructible Mesh を使用する場合は、マテリアルのプロパティの [Used with Skeletal Mesh flag (スケルタルメッシュと一緒に使う)] を有効にしておく必要があります。 このフラグを有効にし忘れが場合、UE4 が自動的に有効にし、Destructible Mesh にこのマテリアルを入れた時に再コンパイルしてくれます。

    Enable_Usage_Flag.png

  9. コンテンツ ブラウザで 1M_Cube_DM Destructible Mesh をダブルクリックして開き、[Destructible Settings (被破壊メッシュの設定)] > [Skeletal Mesh] を選んで、MAT_InsideMAT_Outside Materials を適用します。

    Applied_Materials.png

  10. [Damage] セクションを展開して、チェックマーク ボックスをクリックして、[Enable Impact Damage (衝撃ダメージを有効にする)] オプションを有効にします。

    Enable_Impact_Damge.png

  11. 被破壊メッシュエディタを閉じて、コンテンツ ブラウザから Destructible Mesh をレベルにドラッグして追加します。

    Adding_DM_To_Level.png

  12. 追加した Destructible Mesh アクタを選んで、[Details (詳細)] パネルの [Physics][Simulate Physics (物理をシミュレート)] を有効して、ゲームがプレイされるとアクタが物理シミュレーションによって操作されるようにします。

    Enable_Physics.png

  13. ツールバー内の [Play] ボタンを押して、レベルをテストします。Destructible Mesh アクタがフロアへ落ちて粉々に粉砕します。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback