サポート

World Support、Support Layer、Forming Extended Structures

Windows
MacOS
Linux

概要

アンリアル エンジン 4 の Destructible (被破壊) アクタ は、何らかのサポートが定義されていない限り、最小の破壊量で完全に砕け散ります。サポートにより Destructibles アクタ はより本物のオブジェクトらしく振る舞います。

DS_supportSettings.png

これらはサポートを検討するためのプライマリ設定です。

サポート レイヤー

これはサポートの基礎レベルであり、Destructibles アクタ に付けられたレイヤー レベルを指す単一の値です。サポートレイヤーは残りのオブジェクトに対するサポートとして機能するので、ダメージを受けていないピースを一緒にくっつけます。

コンクリートの瓦礫の角を地面に叩きつける様子を想像してください。サポートなしの場合、単純に砕け散ります。

DS_shatter.png

ところがサポートレイヤーを 0 以外のレイヤーに設定すると、こうなります。

DS_support.png

APEX PhysX Lab でインポートされたオブジェクトの場合、3 つ以上の深度レイヤーを持つことが可能なので、それよりも「上」のものは全てまとまってつながり、「下」のものはバラバラになるようなサポートとしてミッド レイヤーを設定することができます。

ワールド サポート

ワールド サポート により被破壊性をワールドのスタティックメッシュに「アタッチ」することができます。サポートしたい静的オブジェクトに被破壊性を近づければいいのです。被破壊物をそのまま静的オブジェクトに突き通せば確実ですが、ダメージが大きすぎて壊れてしまった場合にアセットが開いて静的メッシュからチャンクが素早く放出してしまう可能性があります。

DS_worldSupport.png

Forming Extended Structures (構造体の拡張)

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback