Single Line Trace (レイキャスト) by Object を使用する

Single Line Trace by Object ブループリント ノードを使って最初にヒットした World Dynamic Actor を戻し、その名前をプリントします。

Windows
MacOS
Linux
On this page

LineTraceForObjects は、所定のラインに沿ってコリジョン トレースを実行し、指定した Object Type のひとつに一致するトレースがヒットした最初のオブジェクトを返します。LineTraceForObjects トレースを設定するには、以下を行います。

ステップ

  1. トレースをセットアップするために使用した LineTraceByChannel の手順に従います。

  2. LineTraceByChannel ノードを、LineTraceForObjects ノードに置き換えます。

  3. Object Types ピンを引き出して Make Array ノードを追加します。

    GHT2B_12.png

  4. Make Array ノード上で、トレースしたい ObjectType をドロップダウン メニューで指定します。

    GHT2B_13.png

    ここでは、WorldDyanmic オブジェクトをトレースします。さらに追加するには、 [Add Pin] ボタンをクリックします。

  5. 残りのトレースも、 LineTraceByChannel と同様に設定することができます。

    画像をクリックすると画面表示が大きくなります。

結果

レベル内に WorldDynamic オブジェクトを 1 つ追加しました。

GHT2B_16.png

キューブはヒットを返さず (物理アクタであるため)、追加したアクタのみがヒットを返します。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback