Single Line Trace (レイキャスト) by Object を使用する

Single Line Trace by Object ブループリント ノードを使って最初にヒットした World Dynamic Actor を戻し、その名前をプリントします。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

LineTraceForObjects は、所定のラインに沿ってコリジョン トレースを実行し、指定した Object Type のひとつに一致するトレースがヒットした最初のオブジェクトを返します。LineTraceForObjects トレースを設定するには、以下を行います。

ステップ

  1. トレースをセットアップするために使用した LineTraceByChannel の手順に従います。

  2. LineTraceByChannel ノードを、LineTraceForObjects ノードに置き換えます。

  3. Object Types ピンを引き出して Make Array ノードを追加します。

    GHT2B_12.png

  4. Make Array ノード上で、トレースしたい ObjectType をドロップダウン メニューで指定します。

    GHT2B_13.png

    ここでは、WorldDyanmic オブジェクトをトレースします。さらに追加するには、 [Add Pin] ボタンをクリックします。

  5. 残りのトレースも、 LineTraceByChannel と同様に設定することができます。

    画像をクリックすると画面表示が大きくなります。

結果

レベル内に WorldDynamic オブジェクトを 1 つ追加しました。

GHT2B_16.png

キューブはヒットを返さず (物理アクタであるため)、追加したアクタのみがヒットを返します。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信