Light 関数

マテリアルをソースにしてライティングを投影する

Windows
MacOS
Linux

lighting_overview_banner_001.png

Light 関数 は、本質的に、ライトの強度をフィルタするために適用するマテリアルです。

しかし、Light 関数では、ライトの色の変更はできないことに留意してください。ライトの色を変更は Light Color 設定でのみ行えます。さらに、この機能は、Stationary (固定) および Movable light (可動ライト) などのライトマップされていないライトでのみ使用できるので、Static Light (静的ライト) は Light 関数を使用できません。

しかし、Light 関数では、ライトの色の変更はできないことに留意してください。ライトの色を変更は Light Color 設定でのみ行えます。

次の画像 (クリックしてフルサイズに拡大) では、 マテリアル は点滅エフェクトを生成しながら Panner ノードと ScalarParameter ノードを使ってテクスチャを移動します。

Light Function の作成

Light 関数はマテリアルのマテリアル ドメインが Light 関数の属性を使用するように設定して作成します。

MAT_LightFunction.png

Light 関数の適用

[Details (詳細)] パネルの [Light Function Material] 設定で Light Function を適用することができます。

AddLightFunction.png

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback