2.大気と指向性のライティング

このステップでは Atmospheric Fog と Directional Light を使って、基本レベルのライトを作成します。

Windows
MacOS
Linux

前のステップで設定した基本のアパートを使って、レベル全体にライティングを追加していきます。

  1. Wireframe モードが有効になっている場合は無効にして、Lit モードに戻します (Alt+4 を押します)。

    step2_1.png

  2. Visual Effects[Modes] メニューで、 [Atmospheric Fog] をレベル ビューポートにドラッグします。

    step2_2.png

    ドラッグすると、レベルには単純なスカイボックスと夕陽のライトが表示されます。

  3. [Modes] メニューの [Lights][Directional Light] をレベル ビューポートにドラッグします。

    step2_3.png

    ライトを追加すると、部屋の内部に「 Preview 」というテキストが現れると思います。

    step2_4.png

    ゲームを ビルド し実行すると、インゲームに表示される実際のライトのプレビューを見ていることを示します。

  4. Directional Light[Details (詳細)] パネルで Transform を以下のように設定し、 Atmosphere Sun Light のチェックボックスにチェックを入れます。

    newDirectionalLight.png

    [Atmosphere Sun Light] にチェックを入れると、 Rotation モード (E) を使ってライトを回転させながら、太陽の位置を制御することができます。

    1 日の様々な時間帯の間で簡単に切り替えができるように、レベル内のライトは太陽の位置によって変わります。

今、デフォルトはこのようになっています。

step2_9.png

Directional Light の設定を変更して、夕陽に温かみを出してみましょう。

  1. Directional Light[Details (詳細)] パネルで、[Light Color] バーをクリックすると、カラーピッカー が表示されます。

    LightingColorPicker.png

    または、展開アイコンをクリックして、RGB 値を手入力することもできます。

    step2_11.png

    RGB を上図のように設定します。

ゲーム内でのライトの見え方を分かりやすくするために、ゲームを ビルド しましょう。

  1. メイン ツールバー から [Build] アイコンをクリックします。

    step2_12.png

    エディタの右下端で、Build プロセスが開始されたことが分かります。

    step2_13.png

    完了するまで待ちましょう。

    step2_14.png

    ライトがビルドされ、プレビュー テキストが消えます。

    BuiltLighting.png

    レベル内に光またはジオメトリを追加 / 移動するたびに、ライトをリビルドして正確に表現しなければなりません。

各種 Directional Light の設定詳細は 指向性ライト をご覧ください。

次のステップ では、大気ライトを設定して、アパート内に光を当てて暗い部分を照らしていきます。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信