6.Light Profile(ライト プロファイル)の使用方法

このステップでは、ライト プロファイルを使って、もう少し詳細なライトを作成します。

Windows
MacOS
Linux

アパートも完成に近づいています。次は、 実社会の照明器具の輝度やフォールオフのダイアグラム (照度データ) を作成する北米照明学会の標準手法である IES Profile が使われている Point Light (ポイントライト) を作成します。

詳細は IES ライト プロファイル を参照してください。

  1. 小さな浴室で Point Light をクリックします。

  2. Point Light の [Details (詳細)] パネル内の Light Profile にある [None] ドロップボックスをクリックします。

    lightProfileNone.png

  3. 表示されるポップアップ メニューで、[View Options (オプションを表示)] を選択します。

    viewOptions.png

  4. [View Options (表示オプション)] 選択後に表示されるポップアップ メニューの [Show Engine Content (エンジンのコンテンツを表示)] を選択します。

    ShowEngineContent.png

    アンリアル エンジン 4 で提供している IES Light Profiles のサンプルを使ったり、インターネットから他のものをインポートすることもできます。

  5. Complex_IES プロファイルを選択します。

    complexIES.png

  6. エフェクト全体を確認するためには、 Transform を以下のように設定し直して、ライトの Transform を更新しなければなりません。

    NewLightSettings.png

  7. [Build] アイコンをクリックしてライトをビルドします。

    finalLight.png

    照明器具をアタッチしていませんが、ライトが Point Light から出て、どのように曲がるのかが分かります。

本ガイドの最終ステップとなる 次のステップ では、実際に試すことのできるサンプル、およびライトの詳細、その他のサンプル、技術へのリンクを照会します。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信