Radial Motion Blur

Radial Motion Blur の設定方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

PerBoneMotionBlurTopicImage-1.png

Unreal Engine 4 (UE4) がサポートする標準のモーション ブラーを車のホイールなどの高速で回転するオブジェクトに適用すると、視覚的なエラーが生成してしまいます。この問題に対処するために、特別な Radial Motion Blur マテリアルが開発されました。これを使用すると、高速で回転するオブジェクトのぼかし方を制御することができます。 

UE4 プロジェクトで Radial Motion Blur マテリアルを使用するには、まず、UE4 エディタが閉じていることを確認した後、プロジェクトの 「DefaultEngine.ini」 ファイルを探します。「DefaultEngine.ini」ファイルで、[/Script/Engine.RendererSettings] セクションを探し、 r.CustomDepth=3 を追加して、ファイルを保存します。

RadialMotionBlur_iniSettings.png

Radial Motion Blur マテリアルでは、Radial Motion Blur を適用するアクタ全体をカバーする「ダミー」 アクタ を作成する必要があります。ダミー オブジェクトは、ぼやけるオブジェクトだけをカバーするのではなく、回転中にその空間がスイープされるように、回転全体を覆う必要があります。ダミー メッシュは、交差することなく、できる限りしっかりとそのスイープ シェイプをラップされるようにしてください。以下のサンプル画像にある「ダミー」オブジェクト (右) はスタティック メッシュ (左) の正確なコピーで、マテリアルのみ適用されてません。 

クリックしてフルサイズで表示

追加された「ダミー」アクタを選択し、 MI_RadialMotionBlur マテリアル インスタンスを適用します。

クリックしてフルサイズで表示

別の UE4 プロジェクトで M_RadialMotionBlur マテリアルを使用する場合は、移行ツールを用いてマテリアルを別の UE4 プロジェクトに移動できます。

次に、モーション ブラーの影響を与えたいアクタを選択し、[Rendering] オプションの [Advanced (詳細設定)] セクションで、次の 2 つのパラメータを設定します。

クリックしてフルサイズで表示

オプション

説明

Render Custom Depth Pass

True

Custom Depth Stencil Value

5.0

Radial Blur (ラジアル ブラー) の外観を制御するために、MI_RadialMotionBlur マテリアル インスタンスにある [Angle][RimRadius] パラメータを調整できます。

PerBoneMotionBlur_MISettings.jpg

次の 2 つの画像シーケンスは、[Angle][RimRadius] のマテリアル入力を調整したときにラジアル ブラーの視覚効果にどのような影響があるかを示しています。

この [Angle] パラメータは、ラジアル ブラーの強度の制御に使用します。

[RimRadius] パラメータは、ラジアル ブラーによって付与されるぼかしを制限したいときに使用します。[RimRadius] の設定は、ラジアル ブラーに使用されるメッシュの半径と一致するようにしてください。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信