PSO キャッシングを使用した UE4 プロジェクトのビルド

UE4 プロジェクトに PSO のデータをビルドする方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

Unreal Engine 4 (UE4) プロジェクトで「stablepc.csv」ファイルに記されたシェーダ データを利用するには、まず「stablepc.csv」ファイルを使用して UE4 プロジェクトをビルドしてください。 この操作ガイドでは、プロジェクトのビルド時に、Pipeline State Object (PSO) のキャッシュ データを UE4 プロジェクトに含めるセットアップについて説明します。

手順

  1. PSO キャッシュのビルド 操作ガイドで作成された「stablepc.csv」 ファイルを探します。

    ファイルが見つからなければ、「Engine\Binaries\Win64」フォルダを確認してみてください。

  2. 次に、プロジェクトの 「Build > Platform Name > PipelineCaches」 フォルダに行って、「stablepc.csv」ファイルをこの Pipeline Caches のフォルダにコピーします。

    PipelineCaches フォルダがない場合は、PipelineCaches という名前のフォルダを作成してから、「stablepc.csv」ファイルをそのフォルダにコピーします。

  3. 完了したら、UE4 プロジェクトをサポートするプラットフォーム向けにリビルトします。

まとめ

UE4 がプロジェクトのビルドを完了すると、作成された PSO キャッシング データを利用可能な UE4 プロジェクトになります。

PSO キャッシュがコンパイルされる仕組みとタイミングを制御する方法についての詳細については、PSO キャッシング データのコンパイルと使用 を参照してください。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信