PSO キャッシング

Pipeline State Object (PSO) キャシングツールにより、 Unreal Engine 4 (UE4) レベルとそのコンテツの再読込にかかる時間を削減することができます。

Windows
MacOS
Linux

Pipeline State Object (PSO) キャッシングツールを、Unreal Engine 4 (UE4) レベルがコンテンツの一部を読み込む際に起きるヒッチの防止の補助に使うことができます。以下のページでは UE4 プロジェクトでの PSO データのビルドと使用に関する幅広い情報を提供します。

PSO キャッシュの概要

PSO キャッシュは UE4プロジェクトで使用されているマテリアル が必要とするすべてのシェーダのリストのリストをまず作成します。それから、このリストを使って、 UE4 プロジェクトで最初に使用される時のこれらのシェーダのコンパイル処理を高速化します。この処理により、マテリアルが新しいシェーダのコンパイルを必要とする時に起こるおそれがあるヒッチを削減することを助けます。以下に UE4 での PSO キャッシングシステムの概要を図示します。

クリックして拡大

Guides

Reference

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback