Camera モジュール

これらのモジュールはカメラに対するエミッタの動作を修正します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

これらのモジュールは、カメラに対するエミッタの動作を修正します。

カメラ オフセット

CameraOffset.png

例にある青いパーティクルは、赤のパーティクルと同じサイズです。両パーティクルは同じ場所から放射されています。しかし、Camera Offset ノードによって青いパーティクルはオフセットされていて、カメラへ引き寄せられています。

Camera Offset モジュールは、スプライトパーティクルの位置を、カメラに相対的にオフセットします。実質的には、パーティクルをカメラ側へ引き寄せるか、押しはらっています。このモジュールは以下のプロパティを提供します。

プロパティ

説明

カメラ

Camera Offset

スプライト パーティクル位置に適用するカメラに相対的なオフセットです。

Spawn Time Only

true の場合、このモジュールからのオフセットは、パーティクルが最初にスポーンされた時のみ処理されます。

Update Method

このモジュールからオフセットを更新する際に使用する手法を指定します。以下が利用可能なオプションです:

メソッド

説明

EPCOUM_DirectSet

Camera Offset 値を使用して直接オフセットを設定します。それ以前のオフセットは上書きされます。

EPCOUM_Additive

このモジュールから以前のオフセットへ Camera Offset 値を追加します。

EPCOUM_Scalar

Camera Offset 値で既存のオフセットをスケーリングします。

タグ

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信