Lifetime モジュール

Lifetime モジュールは、スポーン時のパーティクルの初期ライフタイムを設定します。

Windows
MacOS
Linux

Lifetime

Lifetime モジュールは、スポーン時のパーティクルの初期ライフタイムを設定します。以下のメンバーが含まれます。

プロパティ

説明

Lifetime

Lifetime

パーティクルのライフタイムを秒単位で記す float 型分布。パーティクルのスポーン時に EmitterTime に基づいて値を読み出します。

スポーン時は、モジュールは現在のエミッタ時間を使用して、分布から適切な値を読み出します。その後 Particle.OneOverMaxLifetime フィールドへ追加され、複数のライフタイムモジュールの適用が可能になります。

Lifetime (Seeded)

Lifetime (Seeded) モジュールは、スポーン時にパーティクルのライフタイムを設定するという点で Lifetime モジュールと同一です。しかしこのモジュールは、エミッタの使用時はいつでもモジュールからより一貫性のあるエフェクトを提供するために、分布値の選択に使用するシード情報を指定することが出来ます。以下のメンバーが含まれます。

プロパティ

説明

RandomSeed

Random Seed Info

このモジュールのプロパティの「ランダム」値の選択に使用するランダムシード。以下の値が含まれます。:

プロパティ

説明

Get Seed From Instance

true の場合、モジュールはオーナー インスタンスからシードを取得しようとします。失敗すると、 Random Seeds 配列からシードを取得するためにフォールバックします。

Instance Seed Is Index

true の場合、インスタンスから抽出したシード値は Random Seeds 配列のインデックスとなります。

Parameter Name

このシードを設定するために配置されたインスタンスにエクスポーズする名前です。

Random Seeds

このモジュールを使用するためのランダムシード値です。複数の値を指定すると、インスタンスがランダムに値を選択します。

Reset Seed On Emitter Looping

true の場合、シードはエミッタがループする都度リセットされます。

Lifetime

Lifetime

パーティクルのライフタイムを秒単位で記す float 型分布。パーティクルのスポーン時に EmitterTime に基づいて値を読み出します。

スポーン時は、モジュールは現在のエミッタ時間を使用して、分布から適切な値を読み出します。その後 Particle.OneOverMaxLifetime フィールドへ追加され、複数のライフタイムモジュールの適用が可能になります。

Tags
Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback