Scene Fringe

実際のカメラレンズ端付近の色の移り変わりをシミュレートする色収差エフェクト

Windows
MacOS
Linux

Scene Fringe は色収差エフェクトで、現実世界のカメラレンズで色の移り変わりをシミュレートします。エフェクトは、主に画像の輪郭に顕著に現れます。

Without Scene Frigne

With Scene Fringe

Scene Fringe 設定は、[Post Process Settings (ポストプロセス設定)][Scene Color (シーンカラー)] にあります。

プロパティ

説明

Fringe Intensity

変化の度合いを制御するスケーリング係数です。

Scene Fringe Intensity - 0

Scene Fringe Intensity - 1

Scene Fringe Intensity - 5

0.0

1.0

5.0

Fringe Saturation

変化させた色の彩度を制御するスケーリング係数です。小さい値はよりぼやけた結果となり、高い値は色の移り変わりがより顕著になります。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信