ブループリントとレンダー ターゲットのリファレンス

ブループリントとレンダー ターゲットのプロパティと説明の一覧

Windows
MacOS
Linux

レンダー ターゲットのブループリント ノードに付いているプロパティを紹介します。

Begin Draw Canvas to Render Target

Begin_Draw_Canvas_To_Render_Target.png

指定したレンダー ターゲットの描画に使用可能な Canvas オブジェクトを返します。レンダリングを完了するために、必ず EndDrawCanvasToRenderTarget を呼び出してください!

DrawMaterialtoRenderTarget は簡素化版なので、可能な限り Begin/EndDrawCanvasToRT の代わりに使用してください。

プロパティ

説明

Texture Render Target

Texture render target 2D のリファレンスです。

Canvas

キャンバスへのリファレンスです。

Size

レンダー ターゲットのサイズです。

Context

レンダー ターゲットの Context Structure を描画します。

End Draw Canvas to Render Target

End_Draw_Canvas_to_Render_Target.png

BeginDrawCanvasToRenderTarget と対となってレンダー ターゲットのレンダリングを完了します。

プロパティ

説明

Context

レンダー ターゲットの Context Structure を描画します。

Clear Render Target 2D

Clear_Render_Target_2D.png

所定の Clear Color で指定されたレンダー ターゲットをクリアします。

プロパティ

説明

Texture Render Target

Texture render target 2D のリファレンスです。

Clear Color

所定の Clear Color で指定されたレンダー ターゲットをクリアします。

Create Render Target 2D

Create_Render_Target_2D.png

レンダー ターゲットを新規作成して、指定されたディメンションに初期化します。

プロパティ

説明

Width

レンダー ターゲットの幅です。

Height

レンダー ターゲットの高さです。

Return Value

Texture render target 2D のリファレンスです。

Draw Material to Render Target

Draw_Material_To_Render_Target.png

指定されたレンダー ターゲットに適用されたマテリアルでクワッドをレンダリングします。既に設定されていても、レンダー ターゲットを設定するノードで、負荷が大きいです。 同じターゲット領域で複数のプリミティブをレンダリングする場合、BeginDrawCanvasToRenderTarget / EndDrawCanvasToRenderTarget を使います。

プロパティ

説明

Texture Render Target

Texture render target 2D のリファレンスです。

Material

レンダー ターゲットの結果の格納先となるマテリアルです。

Export Render Target

Export_Render_Target.png

レンダー ターゲットを HDR としてディスクにエクスポートします。

プロパティ

説明

Texture Render Target

Texture render target 2D のリファレンスです。

File Path

レンダー ターゲットの保存先へのパスです。

File Name

保存されたレンダー ターゲットに付ける名前です。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信