nDisplay 通信ポートを変更する

クラスターの他のコンピュータと通信するために各コンピューターで nDisplay が使用するさまざまな通信ポートについて説明します。

Windows
MacOS
Linux

nDisplay システムは、3つの TCP/IP ポートを介してホスト間で通信します。そのためのポート番号は、14000、14001、14002番です。 これらのポートがすべてのコンピュータで開いている状態にしてください。

ポート番号を自分で変更したい場合は、次の場所で可能です。

  • 実行時の同期ポート 。プライマリ ノードは2つのポートを使用し、クラスター内の他のノードとデータを同期します。これらの2つのポートを設定するには、port_csport_ss の設定パラメータをコンフィギュレーション ファイルに含めます。それらを置く行は、プライマリ ノードを定義している [cluster_node] の行です。例:

    [cluster_node] id=node_front addr=192.168.0.1 screen=screen_front viewport=vp_front port_cs=42001 port_ss=42002 master=true
  • クラスターイベントポート - プライマリ ノードは常に同じポートを使って、接続したクライアントとクラスターイベントの通信を行います。これには nDisplay クラスターの他のノードに加えて、クラスターイベントの送信受信を行うよう自分で作成した外部のアプリケーションも含みます。このポートを設定するには、port_ce の設定パラメータをコンフィギュレーション ファイルに含めます。それらを置く行は、プライマリ ノードを定義している [cluster_node] の行です。例:

    [cluster_node] id=node_front addr=192.168.0.1 screen=screen_front viewport=vp_front port_ce=42003 master=true
  • nDisplay Launcher のポートと nDisplay のリスナーのポート 。nDisplayのランチャーと nDisplayListener は、両方とも同じ通信ポートを使用する設定にしなければなりません。これらのアプリケーションを起動する際に、コマンドラインで指定することできます。 nDisplay Launcher を起動するときに、listener_port 引数を使います。例: nDisplayLauncher.exe listener_port=15003

加えて、port 引数を使用して、各ホスト上で nDisplayListener アプリケーションを自分で起動する必要があります。例:

nDisplayListener.exe port=15003
Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback