nDisplay アクタのレプリケーション

nDisplay クラスターでのアクタのレプリケーションのコントロール方法。

Windows
MacOS
Linux

nDisplay システムへのすべての入力は、マスター ノードによってのみ処理されます。レプリケーションがない場合、シーンの変化はマスター ノードででしか見られなくなります。したがって、マスター ノードが、 nDisplay ネットワークの他のすべての部分に対し変更をレプリケートできる必要があります。

これを実現するために、 nDisplay にはアクタにアタッチできる2種類のコンポーネントがあります。

  • DisplayClusterSceneComponentSyncParent コンポーネントは、親コンポーネントの 3D トランスフォームの変更を追跡し、それをネットワーク内の他のクラスター ノードに送信します。 nDisplay システムで使用されるデフォルトの DisplayClusterPawn は、このコンポーネントを使用します。

  • DisplayClusterSceneComponentSyncThis コンポーネントは、子コンポーネントの 3D トランスフォームの変更を追跡し、それをネットワーク内の他のクラスター ノードに送信します。

たとえば、以下に示すアクタでは、 DisplayClusterSceneComponentSyncParent_DefaultSceneRoot コンポーネントが、アクタがレベルを移動するときに親アクタの 3D トランスフォームへの変更を追跡してレプリケートします。また、 DisplayClusterSceneComponentSyncThis コンポーネントは、その子のキューブコンポーネントがシーン グラフのルートを基準にして動くなか、その動きを追跡し、同期します。

DisplayClusterSceneComponentSyncParent

シーンに、ゲームプレイ中影響を受ける可能性があるアクタが他にもある場合は、これら2つのコンポーネントのいずれかを使い、変更をすべてのノードにレプリケートする必要があります。そのためには、以下の方法を実行します。

  1. レベル ビュー ポートまたは [World Outliner] パネルで、レプリケートする必要があるアクタを選択します。

  2. [Details] パネルで、 [+ [Add] Component] をクリックします。DisplayClusterSceneComponentSyncParent もしくは DisplayClusterSceneComponentSyncThis のどちらかを検索し、リストから選択します。 nDisplay の同期コンポーネントを追加する

これらのコンポーネントによって完全なレプリケーションは実行されません。親アクタまたは子コンポーネントのトランスフォームだけがクラスターに送信されます。

カスタム データをレプリケートする

マスター ノードと残りのクラスタ間に他のカスタム データをレプリケートする必要がある場合、IDisplayClusterClusterSyncObject インターフェースを実装する独自の C++ クラスをかき出すことができます。nDisplay はこのクラスの各インスタンスがマスター ノードからその他のクラスタ ノードに同期する必要があるかチェックするために、このインターフェースの中に自動的にメソッドを呼び出します。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback