nDisplay アクタのレプリケーション

nDisplay クラスターでのアクタのレプリケーションのコントロール方法。

Windows
MacOS
Linux

nDisplay システムへのすべての入力は、マスター ノードによってのみ処理されます。レプリケーションがない場合、シーンの変化はマスター ノードででしか見られなくなります。したがって、マスター ノードが、 nDisplay ネットワークの他のすべての部分に対し変更をレプリケートできる必要があります。

これを実現するために、 nDisplay にはアクタにアタッチできる2種類のコンポーネントがあります。

  • DisplayClusterSceneComponentSyncParent コンポーネントは、親コンポーネントの 3D トランスフォームの変更を追跡し、それをネットワーク内の他のクラスター ノードに送信します。 nDisplay システムで使用されるデフォルトの DisplayClusterPawn は、このコンポーネントを使用します。

  • DisplayClusterSceneComponentSyncThis コンポーネントは、子コンポーネントの 3D トランスフォームの変更を追跡し、それをネットワーク内の他のクラスター ノードに送信します。

たとえば、以下に示すアクタでは、 DisplayClusterSceneComponentSyncParent_DefaultSceneRoot コンポーネントが、アクタがレベルを移動するときに親アクタの 3D トランスフォームへの変更を追跡してレプリケートします。また、 DisplayClusterSceneComponentSyncThis コンポーネントは、その子のキューブコンポーネントがシーン グラフのルートを基準にして動くなか、その動きを追跡し、同期します。

DisplayClusterSceneComponentSyncParent

シーンに、ゲームプレイ中影響を受ける可能性があるアクタが他にもある場合は、これら2つのコンポーネントのいずれかを使い、変更をすべてのノードにレプリケートする必要があります。そのためには、以下の方法を実行します。

  1. レベル ビュー ポートまたは [World Outliner] パネルで、レプリケートする必要があるアクタを選択します。

  2. [Details] パネルで、 [+ [Add] Component] をクリックします。DisplayClusterSceneComponentSyncParent もしくは DisplayClusterSceneComponentSyncThis のどちらかを検索し、リストから選択します。 nDisplay の同期コンポーネントを追加する

これらのコンポーネントによって完全なレプリケーションは実行されません。親アクタまたは子コンポーネントのトランスフォームだけがクラスターに送信されます。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信