シーケンサでフレーム マーカーを使用する

シーケンサのフレーム マーカーを使用して、シネマティック シーケンス内のフレームを特別にする方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux
On this page

シーケンサでの作業中に、シネマティック シーケンス内のフレームを追跡したい場合があります。シネマティック内で後から戻って変更を加えたり、ある時点に別のコンテンツを挿入したりするなどの場合です。このような場合、 フレーム マーカー を使用して任意の時点にマークを付けることで、指定した重要な箇所がひと目でわかるようになります。 

この操作ガイドでは、フレーム マーカーの追加、解除、削除およびマーカー間を移動するショートカットについて説明します。 

手順

  1. プロジェクトとシーケンス内で、タイムラインを任意の場所に移動させて M キーを押してマーカーを追加します。 

    クリックして拡大

    マーカーを追加した場所が青緑色のマーカーで示されます (上図の 15 フレーム目を参照)。

  2. タイムラインをスクラブして右クリックし、コンテキスト メニューから [Add Mark (マークの追加)] を選択してマーカーを追加します。

    クリックして拡大

    M キーを押すか、コンテキスト メニューから [Add Mark] オプションを選択してマーカーを追加します。

    CTRL + SHIFT + , (コンマ) を押すと、前のマーカーに移動し、 CTRL + SHIFT + .(ピリオド) を押すと、次のマーカーに移動します。

  3. タイムラインで右クリックしてコンテキスト メニューを表示して、[Clear All Marks (すべてのマークを削除)] を選択します。 

    クリックして拡大

    シーケンスに追加したマーカーがすべてクリアされます。特定のマーカーだけをクリアする場合は、目的のマーカーに移動して M キーを押し、そのマーカーを解除します。 

  4. マーカーでキーフレームにしたプロパティを追加して、キーにしたプロパティをマーカーまでスライドさせます。

まとめ

上のビデオでは、一組のキーフレームを作成して、ある位置から別の位置へカメラを移動させています。マーカーは設定済みなので、カメラが動くのに望ましい位置であるそれらのマーカーまでキーフレームを移動させます。 

スナップ オプションがキーとセクションで有効な場合、キーをドラッグして位置を変えると、マークキングしたフレームに、キーがキーとセクションとともにスナップされます。CTRL + SHIFT + , (コンマ) および CTRL + SHIFT + .(ピリオド) を使用すると、開始位置と終了位置を示すマーカー間を素早く移動することができます。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback