シーケンサでフレーム マーカーを使用する

シーケンサのフレーム マーカーを使用して、シネマティック シーケンス内のフレームを特別にする方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

シーケンサでの作業中に、シネマティック シーケンス内のフレームを追跡したい場合があります。シネマティック内で後から戻って変更を加えたり、ある時点に別のコンテンツを挿入したりするなどの場合です。このような場合、 フレーム マーカー を使用して任意の時点にマークを付けることで、指定した重要な箇所がひと目でわかるようになります。 

この操作ガイドでは、フレーム マーカーの追加、解除、削除およびマーカー間を移動するショートカットについて説明します。 

手順

  1. プロジェクトとシーケンス内で、タイムラインを任意の場所に移動させて M キーを押してマーカーを追加します。 

    クリックして拡大

  2. タイムラインをスクラブして右クリックし、コンテキスト メニューから [Add Mark (マークの追加)] を選択してマーカーを追加します。

    クリックして拡大

    CTRL + SHIFT + , (コンマ) を押すと、前のマーカーに移動し、 CTRL + SHIFT + .(ピリオド) を押すと、次のマーカーに移動します。

  3. タイムラインで右クリックしてコンテキスト メニューを表示して、[Clear All Marks (すべてのマークを削除)] を選択します。 

    クリックして拡大

  1. マーカーでキーフレームにしたプロパティを追加して、キーにしたプロパティをマーカーまでスライドさせます。

まとめ

上のビデオでは、一組のキーフレームを作成して、ある位置から別の位置へカメラを移動させています。マーカーは設定済みなので、カメラが動くのに望ましい位置であるそれらのマーカーまでキーフレームを移動させます。 

スナップ オプションがキーとセクションで有効な場合、キーをドラッグして位置を変えると、マークキングしたフレームに、キーがキーとセクションとともにスナップされます。CTRL + SHIFT + , (コンマ) および CTRL + SHIFT + .(ピリオド) を使用すると、開始位置と終了位置を示すマーカー間を素早く移動することができます。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信