ジオメトリ キャッシュ トラックを使用する

ジオメトリ キャッシュ トラックを追加し、シーケンサ内でジオメトリ キャッシュ アセットをスクラブして活用する方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux
On this page

ジオメトリ キャッシュ トラック は、 ジオメトリ キャッシュ をスクラブして、フレーム精度の高い出力を実現する実験的な新機能です。Alembic ファイルを Unreal Engine 4 (UE4) にインポートしてレベルに追加すると、Alembic ファイルを レベル シーケンス に追加できるようになり、さらに ジオメトリ キャッシュ トラック を追加してコンテンツを再生できるようになります。

手順

この操作ガイドでは、 ブループリントのサードパーソン テンプレート プロジェクトを使用します。また、エンジンに Alembic ファイルをインポートする必要があります。アセットをお持ちでない場合は、こちらの サンプル ファイル をダウンロードしてください。

  1. Alembic ファイルを ジオメトリ キャッシュとして UE4 にインポートして、必要に応じて設定を行います。

    UsingGeometryCache_ImportWindow.png

  2. ジオメトリ キャッシュ をレベルに配置して レベル シーケンス を作成し、 [+ Track (トラックの追加)] ボタンを使用して シーケンサ に追加します。 

    GeoCache_02.png

  3. 新しく作成したトラックの [+ Track] ボタンをクリックし、 [Tracks (トラック)] メニューから [Geometry Cache (ジオメトリ キャッシュ)] を選択します。 

    GeoCache_03.png

  4. タイムライン をスクラブして、各再生シーンを表示します。

    GeometryCache_Example.png

    レベルで [Play] を実行する前に、 レベル シーケンス[Auto Play (自動再生)] に設定することも可能です。

まとめ

ジオメトリ キャッシュ トラック を設定することで、レベル シーケンスの再生時にコンテンツをスクラブしたり、自動再生させたりすることが可能になります。 

[Tracks] ウィンドウ でトラックを右クリックすると、ジオメトリ キャッシュのプロパティにアクセスできます。プロパティのメニューからは、使用する ジオメトリ キャッシュ アセットを変更したり、 [Start Offset (開始オフセット)] または [End Offset (終了オフセット)] を追加したり、 [Play Rate (再生レート)] を調整したりすることができます。[Section] のオプションを調整したり、アニメーションを逆再生 ( [Reverse] オプション) させたりすることも可能です。 

GeoCache_04.png

右クリックして表示されるコンテキスト メニューの [Properties] には、ジオメトリ キャッシュ トラックに関する次のプロパティが含まれます。 

プロパティ

説明

Geometry Cache

再生するジオメトリ キャッシュ アセットを指定します。

Start Offset

アニメーション クリップの開始位置にオフセットするフレーム数です。

End Offset

アニメーション クリップの終了位置にオフセットするフレーム数です。

Play Rate

アニメーション クリップの再生レートを定義します (この値を下げると低速に、上げると高速になります)。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback