シネマティックス ビューポートを有効にする

シーケンサーのビューポートでプロジェクトを設定し、シネマティックスをリアルタイムでプレビューする方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

数種類の特殊なビューポートを有効にして、シネマティックスをリアルタイムでプレビューすることができます。 このガイドでは、こうしたビューポートにアクセスして有効にする場所や、ビューポートの再生コントロールとオプション メニューを有効にする方法を説明します。

ステップ

ここでは Blueprint Third Person Template プロジェクトを使用します。ただし、必要に応じて他のプロジェクトを使用することもできます。

  1. 任意のビューポート内で [View Mode] ボタンをクリックし、[Cinematic Viewport] を選択します。

    CinematicView_01.png

    これで、選択したビューポートがシネマティックス ビューポートになります。

    CinematicView_02.png

    現在開いているレベル シーケンスがない場合は、ビューポートの下部に警告が表示されることがあります。

  2. メイン ツールバーの [Cinematics] をクリックし、[Add Level Sequence] を選択します。

    AddLevelSequence.png

  3. このレベル シーケンスを保存する名前と場所を入力します。

    CinematicView_04.png

    シーケンサーが自動的に開き、シネマティックス ビューポート内に再生コントロールが表示されます。

  4. ビューポート オプションのドロップダウンをクリックして、[Layouts] で横並びの [Two Pane] レイアウトを選択します。

    Viewports_05.png

    これでビューポートがリセットされますが、キーボードのショートカットで再度有効にすることができます。

  5. 左側のウィンドウで Alt + G キーを押して、右側のウィンドウでシネマティックス ビューポートを有効にします。

    Viewports_06.png

    この共通の設定により、1 つのパネルに通常のエディタ画面を表示し、隣にシネマティックスをプレビューするためのシネマティックス画面を表示することができます。

  6. ビューポート オプションのドロップダウンを再びクリックして、[Game View] オプションをオンにします。

    CinematicView_05.png

    これでビューポートがゲーム ビューになり (ショートカットは G キー)、すべてのエディタ アイコンが非表示になります。

  7. ビューポート オプションをもう一度クリックし、[Show Toolbar] オプションをオフにします。

    CinematicView_06.png

    これでビューポートのツールバーがオフになります。これにはシネマティックス ビューポートでは不要なエディタのギズモも含まれます。

  8. [Cinematic Viewport Overlay] オプション ボタンをクリックします。

    Viewports_09.png

    ビューポートのオーバーレイ表示を使って、シーンを構成したり、セーフ エリアを見ることができます。

最終結果

シーケンサーのプレビュー ウィンドウが開いた状態で、編集しながらシネマティック シーケンスの結果を迅速に確認することができます。

EndResult.png

さまざまなビューポートのレイアウトやシネマティックス ビューポートを試して、作業しやすいレイアウトにしてください。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信