4 - 2 つめのショット

サンプル シネマティックスの 2 つめのショットを作成します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

最初のショットができたので、学んだことを生かして、もうひとつ作成しましょう。

今回はキャラクターの前面からその顔にカメラをプッシュインします。

ステップ

  1. コンテンツ ブラウザShot01 レベル シーケンスを選択し、 Ctrl+W キーを押して複製します。

    SequencerQS_4_1.png

    これで Shot01 からすべてのコンテンツを自動的に取り出し、それを追加して Shot02 という名前が付けられます。

  2. Shot02 内で、既存の CineCameraActor を削除し、カメラ追加 ボタンをクリックします。

    SequencerQS_4_2.png

    ここでは、ひとつめのカメラを新しいカメラに置き換えて、このガイドの後の方で マスター トラックからカットします。

  3. カメラを シネマティックス ビューポート で移動させて、レベルの Skeletal Mesh アクタの前に移動します。

    SequencerQS_4_3.png

    Cine Camera Actor の名前は上のものとは異なることがありますが、問題ありません。

  4. シーケンサーで CineCameraActor トラックを選択し、S キーを押して、カメラのトランスフォームのキーフレームを追加します。

    SequencerQS_4_3b.png

  5. カメラの [詳細] パネルで、レベルのキャラクター上で スポイトアイコン を使って、新しい値のキーフレームを追加します。

    SequencerQS_4_4.png

    カメラをどこに配置したかによって上の値とは異なる値になることがあります。

  6. シネマティックス プレビューで、[To End (終わりの位置に進む)] ボタンをクリックしてシーケンスの終わりにジャンプします。

  7. キャラクター上にカメラを移動して、その位置に対してキーフレームを追加します (S キー)。

    SequencerQS_4_5.png

  8. カメラの [詳細] パネルで、レベルのキャラクター上で スポイトアイコン を使って、新しい値のキーフレームを追加します。

    SequencerQS_4_6.png

    最初の位置で開始するキーフレーム、最後にフォーカス値があるキーフレームがあります。

  9. カメラ カット トラック上で Camera Lock (カメラのロック) の切替ボタンをクリックしてシネマティックス プレビューを有効にします。

    SequencerQS_4_7.png

  10. シーケンスの始まりにジャンプして、シネマティックス ビューポート で、[Preview Play (プレビューを再生)] ボタンをクリックしてシーケンスの始まりにジャンプします。

最終結果

シーケンスの 2 番めのショットをセットアップしました。カメラは遠くから始まりキャラクター上にプッシュインします。

次のステップでは、マスター レベル シーケンスで Shot Track を使ってショットを結合します。ショットのひとつの テイク (すなわちバリエーション) も作成して、迅速にスワップイン、スワップアウトすることができます。 サンプルシーンがもうすぐ完成するのでシーン内のショットの順序を並び替えることもできます。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信