6 応用編

サンプル シーンを使っていくつかの作業を試してみましょう。追加情報へのリンクも示します。

Windows
MacOS
Linux

シーケンサーでサンプル シネマティックスを作成したので、このシーンにいくつかの操作を加えることができます。

以下の操作を行ってみましょう。

  • Fade トラック を使ってシーンをフェードイン、フェードアウトさせてみましょう。

  • キャラクターのアニメーション を使ってレベル内のキャラクターを歩かせてみましょう。

  • Audio トラック で、 Content/StarterContent/Audio フォルダから音楽を追加してみましょう。

  • Crane または Rail のショットをシーンに追加してみましょう。

  • Play Rate トラックでシーンをスローモーションにしてみましょう。

同様のシーンを再現してみましょう。

オプションでシネマティックスを映像ファイルとして ムービー出力 することができます。

  1. [Render Movie (ムービー出力)] オプションをクリックします。

    ExportMovie.png

  2. [General][Output Directory] を定義し、[Capture Movie] をクリックしてレンダリングを開始します。

    ExportMovieB.png

    レンダリング中にプレビュー ウィンドウが表示され、終了すると閉じます。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信