カスタム レンダー パスをエクスポートする

カスタム レンダー パスでシーケンスをエクスポートする方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux

このページでは、シーケンサー 内の [Render Movie Settings (ムービー出力設定)] ウィンドウからカスタム パスを出力する方法を説明します。 カスタム レンダー パスを使うと、指定したレンダー パスに基づきシーケンスを一連の画像ファイルに出力します。 画像ファイルは、デフォルトで .png ファイル形式でエクスポートされますが、HDR でフレームをキャプチャーし、 .exr ファイル形式でエクスポートすることもできます。

カスタム レンダー パス

シネマティックスのカスタム パスをムービー出力するには、以下の手順に従います。

  1. シーケンサー 内で、[Render Movie Settings] ボタンをクリックしてください。

    RenderMovie1.png

  2. [Render Movie Settings] ウィンドウで、[Output Format (出力フォーマット)][Custom Render Passes (カスタム レンダー パス)] に変更します。

    RenderMovie2.png

  3. [Include Render Passes (含めるレンダー パス)] ドロップダウンから必要なレンダー パスを選んでください。エクスポート プロセスの一部として複数のパスを選んでください。

    RenderMovie3.png

    どのレンダー パスを含めるかを指定しないと、すべての利用可能なパスがエクスポートの一部として含まれます。 シーケンス内のフレーム数に応じて、各レンダー パスに対して数百ファイルになることがあります。

  4. レンダー パスをエクスポートから削除するには、レンダー パスの隣にある マイナス記号 ボタンをクリックしてください (オプション)。

    RenderMovie4.png

  5. [Output Directory (出力ディレクトリ)][Filename Format (ファイル名形式)] を指定し、[Capture Movie] をクリックします。

    RenderMovie5.png

    デフォルトの [Filename Format] を使用する場合、反映するレンダー パスに基づきファイルは自動的に名前付けされます。

動画出力プロセスが完了すると、選択したレンダー パスに対応するシーケンスの各フレームに対する画像ファイルが出力ディレクトリに入っています。 複数のレンダー パスを選択すると各パス毎に個別の画像ファイル一式ができます。以下は、フル シーンのオリジナル ショットと Scene Depth (シーン深度) のレンダー パスの例です。

FullScene.png

DepthScene.png

フル シーン

エクスポートされたシーン深度

HDR のエクスポート

シーケンサー では、カスタム レンダー パスを実行する場合に、HDR データを OpenEXR ファイルでエクスポートする機能があります。 さらに、[HDR Compression Quality (HDR 圧縮品質)] (0 は圧縮なし、1 はデフォルトの圧縮) とキャプチャーした HDR データを保存する場合に使用するカラーの [Capture Gamut (キャプチャーの色域)] を指定することもできます。 Capture Gamut の選択は、エクスポートした EXR を使用するプロジェクトに大きく依存します (以下の表で、外部の情報を参照するには [Gamut の種類] にある項目をクリックしてください)。

Gamut の種類

説明

Rec.709 / sRGB

モニター、テレビ、プロジェクターに表示される画像の色域に一般的に使われています。

P3 D65

シネマティックス プロジェクションで広く使われています。

Rec.2020, ACES, ACEScg

こうした色域は、UHD TV、HDR TV の登場や表示技術の進歩にともない使用が広がっています。特に ACEScg は、レンダリングとビジュアル エフェクトの合成で重要な役割を果たすものであり、色域の中でも最も将来性があるものと思われます。

HDR フレーム データをエクスポートするには、カスタム レンダー パスを実行し、[Capture Frames in HDR (HDR でフレームをキャプチャー)] オプションを選びます。

RenderMovie6.png

次に [HDR Compression Quality][Capture Gamut] の設定を必要に応じて定義します。

RenderMovie7.png

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信