Vector (ベクター) および Rotator (ローテータ) 制御

複数の浮動小数点値を格納する Vector (ベクター) または Rotator (ローテータ) プロパティ

Windows
MacOS
Linux
このページ中

VectorRotator は、各コンポーネントの数値入力を 水平方向の配置で表示する多値プロパティです。

Vector (ベクター)

Vectors は、理想的には 3 つの個々の Float 値 (浮動小数点値) で表される、複合データの格納に使用するプロパティです。 例えば、空間やスケールの位置などです。

Vector プロパティの X、 Y、 Z の各 Float 値は、キーボードからの直接入力によって修正が可能な
数値入力欄として表示されます。 または 左マウスボタン をクリックし、その後水平にドラッグして、手動で素早く各値を修正できます。

Vector control

Rotator

Rotator (ローテータ) は [0.0, 360.0] の限られた範囲内で、 3 つの Float 値を使用して回転を格納するために特別に設計されたプロパティです。 これは各軸まわりを回転する度合いを表します。

Rotator の値 (ロール、ピッチ、ヨー にマップされた X、Y、Z) はそれぞれ、 数値スピナーとして表示されます。値はキーボードから直接入力するか、 または 左マウスボタン をクリックし、その後水平にドラッグして、手動で素早く各値を修正できます。

Rotator control

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信