Play In Editor の設定

Play-In 機能のウィンドウ サイズとその他オプションの設定

Windows
MacOS
Linux

[Play (プレイ)] 設定パネルは次の 2 種類の方法で開くことができます。

  • Edit > Editor Preferences... の順序でクリックします。

    次に、[Editor Preferences] ウィンドウの[Play] セクションを選択します。

    PIE_Settings_Preferences.png

  • または、[Play] ドロップダウンメニューの一番下の [Advanced Settings...] をクリックしても開くことができます。

    PIE_settings_buttonmenu.png

PlayInEditor

Play In Editor**設定により、Play In Editor**セッションでマウス制御動作を変更することができます。これらの設定は、レベル ビューポート に表示される Play In Editor セッションだけに適用されます。 結果として、デフォルトのウィンドウサイズは設定しません。

設定

説明

Game Gets Mouse Control

Should Play-in-Editor automatically give mouse control to the game on PIE start (default = false). Note that this does not affect VR, which will always take focus

Show Mouse Control Label

Whether to show a label for mouse control gestures in the PIE view.

Mouse Control Label Position

Location on screen to anchor the mouse control label when in PIE mode.

新規ウィンドウでプレイ

新規ウィンドウに表示される_Play In Editor_ セッションの開始時に、これらの設定が新規ウィンドウのサイズや開始位置を決定します。

設定

説明

New Window Size (in pixels)

浮動の Play in Editor ウィンドウの幅と高さを設定します (ピクセル単位):

  • The width of the new view port window in pixels (0 = use the desktop's screen resolution).

  • The height of the new view port window in pixels (0 = use the desktop's screen resolution).

  • 電話やタブレットなどのデバイス設定を含め、一般的なウィンドウ サイズのリストから選びます。

New Window Position (in pixels)

フローティング [Play in Editor] ウィンドウの左上の画面座標を設定します (ピクセル単位)。

  • The position of the new view port window on the screen in pixels.

  • Whether the new window should be centered on the screen.

スタンドアローン ゲームでプレイ

スタンドアローンのゲーム ウィンドウに表示される Play In Editor セッションの開始時に、これらの設定が新たに表示されるウィンドウのサイズや開始位置を決定します。追加のコマンドライン設定を ゲーム クライアントに渡すことができるオプションもあります。

設定

説明

Standalone Window Size (in pixels)

スタンドアローン ゲーム ウィンドウの幅と高さを設定します (ピクセル単位)。

  • The width of the standalone game window in pixels (0 = use the desktop's screen resolution).

  • The height of the standalone game window in pixels (0 = use the desktop's screen resolution).

  • 電話やタブレットなどのデバイス設定を含め、一般的なウィンドウ サイズのリストから選びます。

Client Command Line Options

ゲーム クライアントに渡す追加設定のコマンド ラインを生成します。

  • Extra parameters to be include as part of the command line for the standalone game.

マルチプレイヤー オプション

networked Play In Editor testing には基本的なオプションと詳細オプションが用意されています。[Play In] ドロップダウン メニューにはプレイヤー数と 専用サーバー オプションの他にも URL パラメータ、ゲームパッド ルーティング、マルチプロセス テスト メソッドへのリバートの設定があります。

設定

説明

Number of Players

The editor and listen server count as players, a dedicated server will not. Clients make up the remainder.

Server Game Options

Additional options that will be passed to the server as URL parameters, in the format ?bIsLanMatch=1?listen - any additional command line switches should be passed in the Command Line Arguments field below.

Run Dedicated Server

If checked, a separate dedicated server will be launched. Otherwise the first player will act as a listen server that all other players connect to.

Route 1st Gamepad to 2nd Client

When running multiple player windows in a single process, this option determines how the game pad input gets routed. If unchecked (default) then the 1st game pad is attached to the 1st window, 2nd to the 2nd window, and so on.

            If it is checked, the 1st game pad goes the 2nd window. The 1st window can then be controlled by keyboard/mouse, which is convenient if two people are testing on the same computer.

Use Single Process

Spawn multiple player windows in a single instance of [API:UE4] . This will load much faster, but has potential to have more issues.

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信